青梅丘陵

今週の青梅丘陵

青梅丘陵へ

降雪明け、快晴の青梅丘陵へ

家族全員を騙してcoldsweats01青梅丘陵のイレギュラーコースへ行きました。
風の子太陽の子広場から登ろうとすると、、、

母親のチャリが置いてあった(笑)

P2137298z
少しだけ雪を被った梅。ちょっと、いじりすぎた(汗)

P2137305x
早速、怪しいことを始めたぞ。。。

P2137309x
葉の上に雪が乗った樹。絵になる。

P2137319x
一生懸命に雪崩を起こそうとするヤロウ達

P2137338x
少し色が鮮やかになりすぎたけど綺麗だなぁhappy01

P2137346y
いつもの道祖神(コントラストが足りないか?)

P2137358x
銀塩35mm換算で、50mmの短焦点しか持ってなかった上に、開放で撮っちまったcoldsweats02

P2137358y
とは言っても、ココまで写っていれば十分ですな。
なんてったって雪の後だけあって、、、
先日に比べて空気がすんごい澄んでいて、スカイツリーがとても良く見えました。

P2137373x
さて。
最後の最後まで雪合戦。
靴はびっしょり。
服もびっしょり。

まぁ、元気ならいいか(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常福院へ

試走会と言う事で、高水山の常福院へ

今年は、、、
http://ameblo.jp/adventure-divas-rena/
コヤツを制限時間内(4時間50分)に常福院へ連れて行き、つれ戻すミッション。
今回はイマイチ鬼になりきれず、目標未達。

遅刻、早退、途中乱入や青梅高水3時間切り等の多彩な参加者に恵まれ、走りもアフターも、非常に楽しい一日を過ごせました。有難うございました。m(_._)m


以下、いつもの場所

Dsc03433
いやいや、とんでもなく霞んでいました。
南風が強かったらしいので、黄砂ではないと思いますが、なぜこんなにも。。。

Dsc03436
恒例のいつもの場所。
昨年ここは、復路でしか通過しませんでした。

Dsc03444
ここは走り始めた頃とは、だいぶ景色が変わりました。
手前の木々がだいぶ生長しました。
しかし今日はここでも、いつもは見える西武ドームが見えませんでした。

Dsc03451x
いつもの道祖神です。
いつ行っても、新しい花が供わっています。
(通る人をお見守りください)

以下は今回ちょっと加工しましたcoldsweats01

Dsc03439
いや、元画像はピンボケ・ブレブレだったり(滝汗)

Dsc03443
コチラの加工は結構お気に入り。

次回は3/5(土)です。参加者募集中です\(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青梅丘陵へ

めさめさ久しぶりに青梅丘陵へ

10月は青梅丘陵へ行かなかった。ので、2ヶ月ぶりだ。
今日は産業祭りをやっていて、いつもの駐車場に車が置けない。
仕方なくチャリで参戦。
ウチらの他にもチャリで走りに来ていた夫婦がいたhappy01

これはいつもの祠Dsc02996_2 久しぶりだけど、青梅丘陵はそんなに変わっていない

その証拠に?叔母が歩いていたbleah
11日からヒマラヤへ行くらしい。この時期に行くのか・・・coldsweats02
「気をつけて」としか言えん

いつもの道標には帽子が被されていたDsc03009_4 さすが24mmは画角が広いな

こんな感じで、紅葉が始まっています
Dsc03014 始まると早いんだよね

空は秋の空から冬の空へDsc03020このカメラで撮ると空が皆こんな色になっちゃう
ん~ 青が濁って見えるよsad

紅葉を撮ればこんな感じDsc03027まるで油絵みたいだ ヒドイsign03
こんなの写真じゃないよ。
このカメラ、小さくて持ちやすいし、夜景を撮らせたら右に出るコンデジはいないと思うんだけど、、、
いかんせん、低感度(常用感度)の写りが酷すぎ
おいらは割り切って夜用で買ったけど、、、、
SONYのコンデジ(最近のモデル)はお勧めできませんbearing

ナンテコトかんがえてるウチにいつもの場所Dsc03032最近、陽に輝く目立つ建物があると思ったら、熊谷ドームらしい
そんなところにドームあったっけ?coldsweats01

さて、今日はここで帰り
Dsc03058ここはもう少しすると、落ち葉の絨毯が敷き詰められます
それなりにステキsign01

今日の青梅ですDsc03060今日も暴走族(未だにいるんだよね)が爆音を轟かせて走ってました
おかげさまで平和です

富士山が本当にうすーく見えました

いつもの場所には今日も生花が供えてありました。Dsc03078




| | コメント (0) | トラックバック (0)

高水山へ

高水山へ

彼女が一番チビと2時間で帰ると約束させられて、高水山へ。
一番チビ以外は「(ゲームやってるから)当分帰ってこなくていいよ」って感じ。

さすがに2時間は無理なので、ドア・ツウ・ドアで3時間が目標。
10時半過ぎに家を出る。

途中のセブンイレブンでおにぎりと、ペットボトルを購入。
白岩地区へ車を置いて11時に出発。
2時間でここまで帰ってくるのが目標。

まずは、榎峠へ出る。
青梅高水のコース通りに常福院を目指す。
くもの巣が無いのは、誰か先行者がいるのだろう。

見晴らし広場までゆっくりペースで登る。まさにトレ早歩き(笑)
Sdim1298 あそこに見えるのが高水山。
新緑が何とも言えない位美しい。
青梅丘陵は、格別に紅葉が美しいわけではない。もちろん紅葉も十分に美しいのだが、自分はこの時期の新緑が一番美しいと思う。
ただし、晴天日に限るのだが。
Sdim1303 まぁ、新緑が一番美しいと言う事は、取り立てて美しい場所ではないと言う事の裏返しなのか。
青梅丘陵と言う「特別」ではない場所にも趣を覚え、愛でるという事が、実は日本人らしい行為だったりするのかも知れない。
Sdim1313 丁度12時に常福院へ到着。
写真は緑が被っているが、修正していない。自分の目にも緑が被って見えたから。
この写真、自分で言うのも何だがオリジナルは非常に美しい。(カメラとレンズの性能に負う所も多いのだが)
Sdim1320 常福院は満員だった。
レースの日以外でも、満員になることあるんだね(笑)

持ってきたおにぎりを食べて、15分ほどで出発。

青梅高水のコースは、一旦表参道を降りてしまい、なちゃぎり林道を登り返す所が萎えるね。
Sdim1329 頑張って、14時前に白岩地区へ到着。
整理体操もソコソコに、2時半前に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梅丘陵へ

チームヤマケイの筋トレ祭りで青梅丘陵へ


永山公園集合で風の子太陽の子広場へ移動。
何故か青梅3中の中学生たちと筋トレ開始。
P4248217x 自分はと言うと、、、面目ない。ちょいとコケて怪我しましたsweat01(後ほど医者へ行ったら病名「剥離骨折」と名付けて頂いた)

で、筋トレはパスして写真係。(たぶん怪我しなくても写真係やってたと思うcoldsweats01
P4248223 筋トレが終わって昼食~
良い雰囲気だぁ~(オレンジのバイザーが間瀬さんネ)P4248266 昼食後はトレラン。ココでもおいらは写真係。(宮崎さんは一眼置いて行っちゃったし)P4248262唐突にいつもの場所。(一応青梅丘陵だし(笑))P4248295 小河内さんの講習。
写真は左から、ナンバ走りに近い 二軸走法のレクチャー、最近のバイク理論と同じ猫背フォーム、降りのデモストレーション。
小河内さんは、割と最新理論派の様です。そのうち、トータル・イマージョンとかもトレランに持ち込むかも知れません。TI泳法ならぬTI走法sign01(嘘)
P4248556 お久ぶりぶりのリタさん、えくんちょさん。いつも通り独特の雰囲気(彼女風に言うとイキフン?)をかもし出していました(笑)それから、たまたま走ってたハリ天さん。

トレラン講習が終わると、小河内さんによる暴漢対策のレクチャーと、それに続く寸劇。今回は間瀬さん本人がいたので、間瀬さんの真似は無し。残念。ちょっと小河内さんばっかり美味しいところを持って行った感はありましたが、色々と嗜好を凝らしてくれているのはわかりました。次回、来年にも期待sign03
P4248594さて、チームヤマケイの部活は夕方以降が本番。このために、大宮の皆さんも、宮崎さんも、あえて電車で来ているのです。
で、自分は飲めないのに今回も宴会部長。昨年同様の場所に、昨年より大勢を詰め込みました。ごめんなさい。(河辺にあれ以上の場所が無いんです。。。事前に人数がわかっていれば何とかするのですが。。。)Dsc00201_2
狭くてごめんなさい。もう、ぐちゃぐちゃ。Dsc00195_4恒例の筋肉披露。この人達はコレをやるために来ています(笑)Dsc00206間瀬さん、今回は部員として参加してくれました。楽しんでもらえましたか?(と私が言うのも変ですが・・・)お疲れ様でした。

今回も会計をさせて頂きましたが、難しい。途中で帰られる方、最後まで残る方、男性、女性、大宮のメンバ、などなど、できるだけ公平になるように努力したのですが、なかなかうまく行きませんね。

コレに懲りず、皆さんまた来年も参加してくださいネwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梅丘陵へ

今日は天気が悪いのはわかっていたので、少し早めに青梅丘陵へ。
(早目と言っても8時ですがcoldsweats01
1mm以下の雨降りだったので、彼女と彼女の友人と15kmの試走。

KFCからの案内にもあるように、コース上にはしっかりと案内が出ています。
が、それでも初めての人にはわかりにくい所もあるなぁ。。。

いつもの場所。P3060011_3 天気が悪いと写真の写りもイマイチ・・・P3060015 いつもの土曜日に比べるとハイカーさんはとても少ない。
でも、常連さん達はいつも通りにご出勤されてました(^_^)
常連さんにとってはこの程度の雨は、悪天とは呼ばないのであろう。P3060017 実際、歩いていても傘は殆ど必要ない程度。

今回は15kmの試走なので栗平に降ります。
今やシンボル的存在のみかんの木。P3060031 レース当日には食べられそうですhappy02
栗平でも梅が開花し始めました。P3060039 ロードの登りで久々に練習。
実は、青梅マラソンで足の指を痛め、2週間全く走っていませんでした。
林道を登りきったところで、叔父に会ったので話しをしていたら、どうやら彼女らに抜かされたらしい。。。
P3060044 慌てて追いかけますが、20分以上待ってしまったので追いつくはずもありません。
永山公園へ戻る途中、トレイルランナーさん4~5名に会いました。
こんな天気でも熱心に試走してらっしゃる。(って、おいらも?)

いつもの場所です。P3060047 後半殆ど歩きだった彼女達には、ゴールの50m手前辺りで追いつきました。
ちょっとした行き違いで、結構な練習になってしまった。coldsweats01

これは、新たに矢倉台前に新設されたトイレ。
噂には聞いてたけど、意外と立派。
P3060006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梅丘陵へ

いや、まさしく青梅丘陵へ。
家族全員で青梅丘陵(永山公園~榎峠<軍畑駅>)を歩いてみることに。

これまで、矢倉台までの往復は何度か歩いているが、今回はその約倍。
距離は矢倉台往復の倍なのだが、体感的には3倍だよねcoldsweats01

一番チビは半分背負う事を前提で準備。
山と高原地図のコースタイム4時間30分から割り出した、所要時間は約6時間と見た。
果たして、、、

9時スタートのつもりで予定したけど、寝坊したりアレコレあったりで、やっぱり予想通りの10時スタート。
P2146330 前日に雪が降ったため、山は雪化粧。いつもと違った青梅の山並み。左側には富士山も見えているのだが・・・見つからないかな?(笑)

初めのころ、子供たちは雪で遊びながら、はしゃいでた。
おいらは、テキトウに写真を撮りながら・・・
P2146337
なんだか、、、今回の一番はコレかも。(ZD1454)
思ったほど良いシチュエーションには会えなかった・・・

順当にいつもの場所
P2146346
より、一段高い場所。

既に一番下のチビがグダグダ言い始めた。寝不足が祟ってるんじゃないのか?
夕べ寝たの遅かったよなぁ。。。

既に、第4休憩所を待たずにおやつタイム開始。
P2146348
昨晩の雪はウソみたい。頭上は冬空。

なんだかヘリの音がやけにうるさいなぁpunchと思ったら・・・
P2146350
あ、山が燃えてるのねcoldsweats02 あのぉ、、、炎が赤いよ~~~
へりが2台見えるけど、本当はもっといた。

P2146352
矢倉台を越えると一段寒くなる。

P2146359
雪山ハイク

P2146372
この辺でチビが完全にアウト。
雪解け水の水溜りに、スニーカーで入って遊んでたもんだから、足が冷たくなりすぎたらしい。
靴と靴下を脱がせて、代わりにフリースジャケットを履かせて背負った(笑)
それでも寒くて(冷たくて?)震えている。
今日はここで、引き返すことに決定!
時間も2時間経過して12時なので日当たりの良い場所へ出てお昼ご飯に。

たまたま風がなかったので、日当たりの良い場所は暖かくて気持ちよい。
濡れてしまった、靴や靴下を乾かしながら昼食。

コンビニのオニギリ and お湯を沸かして、カップラーメンを食べる。
だんだんと、皆元気が出てきたようだ。
お湯は人を温かくして、勇気付けるよネwink

食事の後、引き返し始めたところで、初志貫徹を提案。
一応、全員一致で賛成。榎峠を目指すことに。
P2146374
ここはいつもの場所。

P2146379 結構雪山な感じ(笑)

P2146382 名郷峠まで来たところで、一番チビが完全にバテたようだ。
この先は、チビを背負っていたので写真はナシ。

時間が押していたこともあり、ここからは殆ど休みなく歩いてしまった。
その割には長男は常に先行。結構楽しそうだ。
次男は珍しく、グダグダ言わずに歩いていた。雪道だと飽きないのか?

そんなこんなで、15時半に榎峠到着。
みんなだいぶ疲れたようだが、歩いて軍畑へ。
タイミングよく上り電車が来たので皆で乗って、今回の山行は終了。
お疲れっっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高水山へ

青梅丘陵へ?
高水山へ。。。?
高水三山へ?

いや、試走会のつもりだったんだけど、雪に阻まれ、、、
雪に?いや阻まれたのは自分の体力かも!?(笑)

久しぶりに試走会の案内を出しました。
最近は積極的には輪を広げてないのですが、それでも案内先がとうとう100名近くなりました。
たまに連絡しないと忘れられちゃうかもしれないので、コンスタントに何かやらなきゃ(汗)

久々の試走会だったのですが、雪が降ってしまい、開催そのものを考えなければならない事態に。
なにせ、駒鳥山荘のご主人の情報では、積雪40cm近いとか。。。。catface
試走会としてはチョットアレですが、個人的にはむしろ喜んでいたりしてhappy02

前フリが長くなりましたが、少数精鋭sign02で行って参りました(笑)


精鋭部隊には色々と事情があり、、、約一時間遅れでスタートcoldsweats01
最初から怪しい・・・ 本当に6時間で帰って来れるのか???
6時間で帰って来ても16時だぞ。大丈夫か?
と、最初から暗雲が立ち込めます(笑)
風がメチャクチャ強い。鉄道公園近辺を車で走ると、風で折れた枝が車にゴン!とあたる。
こんなのが自分に当たったらたまんないよ~~~
でもまぁ、いつもの場所をSdim0922 いつも通り通過。

更にいつもの場所をSdim0931 いつも通り通過。
いつもと違うのは、ペースが遅いこと(笑)
完全に練習不足ですな。

榎峠まで来たところで、自分に往復できる体力があるのかどうか、ヒジョーに不安になる。
だって、約2時間かかった。ココ90分の関門デスcoldsweats02
Sdim0945_2 見晴らし広場で早くも昼食に。。。
いやもう、時間が昼食の時間だし。早くないし。。。
幸いココでは強風に悩まされることはなかった。風はそれなりに強かったんだけどね。

でも、しばらく休んだら少し楽になったよ。再出発。

ツライ登りを制すると、なちゃぎり林道。
Sdim0950 積雪後のなちゃぎり林道らしい光景。今回は風で折れた枝が満載。

少し頑張ると、常福院へ到着。
Sdim0963 ここではトイレ休憩。
常福院まで3時間半は最高記録。往路と同じ時間で戻って、17時はありえない・・・

予定変更。高水三山を廻り、御嶽側へ降りることにする。
まずは高水のピークを踏まず、北側周り道を使う。
この部分が、今回一番雪が積もっているであろう事を予想していたが、まさしくその通りでした。
本当はアイゼンが必要ですワcoldsweats01

でも、程なく岩茸石山へ。
Sdim0976 風が強いsign01despair

Sdim0978 美男美女はどんな写真でも画になるからうらやましい。(つーか、殆ど顔は写ってねーし(笑))

あ~風が強くて、息できねェ~~~~~
Sdim0985 青梅丘陵に戻らず、高水三山コースを選んだのは、「この景色を見たかったから」と言う理由も大きかったのだwink

さて、岩茸石山を後にしたら、惣岳山も巻いて、御嶽駅へ一直線。
後半みんな調子が出てきて、マズマズのペースで降りました。

少し風が強かったけど、やっぱ雪山は楽しいねsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢倉台の先へ

彼女に付き合って、矢倉台の少し先へ。
今日の写真はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮影。
さすが、日曜日はハイカーが多いね。
8時半スタートだったけど、もう戻ってくるハイカーが沢山・・・

いつもの場所。
P1310031 確かに昼間はこんな感じに見えるね。。。

ご苦労様(笑)
P1310033 息も絶え絶えって感じcoldsweats01

さて、ちょっと意地悪な実験。
防水・対衝撃のコンデジであるOLYMPUS μ850SW(8.0メガピクセル)とデジイチOLYMPUS E-420 ZD1454の対決
P1310038 いつもの場所ネ。
いや、高層ビルが写ってないのはカメラのせいじゃないから(汗)E-420

先日満足の一枚と同じ場所
P1310039x コンデジも良く健闘していると見るか、その差は大きいと見るか。。。。
正直、どちらの意見も正しいと思う。
2008年2月発売のμ850SWはコンデジなりに・・・
2008年4月発売のE-420はデジイチなりに・・・
頑張ってるよ。引き分け。
でもやっぱ、ZD1454の画は素晴しいと思う。持ち出せる限り、持ち歩きたいと思わせるネ。

さて、川乗山が良く見えました。
P1310041 一番奥の山です。

そして、いつも花が絶えない道祖神。
P1310042_3   ちょっと、温かみに欠けるけど、屈折光学系8メガピクセルのコンデジにしてはナカナカいいでしょう?

実は、青梅丘陵を往復してきて、ここに着くとほっとします。
P1310044 この景色、割と好きです。

さて、午後は家族全員で歩いて、4kmほど離れた展示会へ。
長男の作成した工作物が飾られているらしい。
P1316197 とても良くできていましたhappy01
(そう言えば数日前、ハリ天さんも息子さんの作品を載せていましたネbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七国峠から青梅丘陵へ

午前中はOLジュニアチャンピオン大会を観戦に七国峠へ

しかし何だね。これほど観戦に向かないスポーツも珍しいやな。
競技者は開始直前までスタート・ゴールはわからないわ。観戦者は競技が始まっても、スタート・ゴールがわからない(汗)
更に誰が何処を通るかも全くわからんし、観るためには観客に体力を求めるし・・・(笑)

ってコトで、彼女と昼食の買い物のついでに、ドラッグストアの駐車場に車を置きっぱなしにして、OLを観戦。てゆーか、ありえないでしょ。それって。スーパーに車を置いてOLの観戦だよ(笑)
開催場所をテキトウに想定して山へ入るんだけど、見誤ると30分以上山の中を歩いて、何も観れずに終わる危険性アリ。
まぁそこは土地勘があるので、300mも山に入ると予想通りコース上に出ました。

山の中からガサガサと音がして人が突然現れ、アサッテの方向(藪の中)へ走り過ぎていく・・・変な感じ(笑)
それも、次から次へと・・・

移動しながら1時間半程観戦。皆が集まる方向へ歩いていったらゴールがあった。
初級者コース上のフラッグはハイキング道の端にあるんだけど、それでも下を向いて走ってたら見落とす場所に設置されているね。

結構派手にこけるおっさんとか、溝に落っこちる若者とか、見ていて楽しいと言うか、ハラハラするというか、、、
参加者の皆さんは、良い汗をかいていたんじゃないかと思う。

あ、昨日に引き続き、大島レディースのやまきょうさんにお会いできた。
残念ながら、他の知り合いとは会えず仕舞い。

ジュニアチャンピオンの初級者コースは、自分の力量なら藪を越えるより、道なりに走ったほうが速いと思う。
しかも今年の七国峠や昨年の滝山城址だったら、コンパス無し、O-mapのみでまわれる。たぶん。。。
だって、道知ってるもん(笑)来年でちゃおうかなぁ・・・

さて、遅い昼食後、ウダウダしてたら15時(汗)
渋る子供らを引き連れて青梅丘陵へ。

15時半に永山公園をスタート。第4休憩所の往復は歩きだと約1時間。戻ってくる頃にはカナリ暗い。この時期のこの時間からハイキングできるコトに感謝。
子供と一緒なので、カメラはOLYMPUS E-420に14-54mm F2.8-3.5と言う(中古格安で入手した)割とお気に入りのレンズで出動。
(以下、少々マニアな表現が含まれることをご了承下さい(笑))

天気は上々。P1246140
今日は何故か子供達がコースを外れて歩き始めた。

青梅丘陵にはコースを外れると、小さな祠がいくつかある。
そのウチの一つ。(これは割と大きい方)P1246161
いつも誰かが手入れしている。ご苦労様です。
一番チビが手を合わせていた。何を思い、願ったのか・・・?
ZD1452レンズらしい、開放での柔らかい描写を生かすことができた。こんなにこのレンズらしい描写ができたのは(おいらにしては)珍しい。いや見事に決まった、本日納得の1枚。嬉しくなったよ。

こちらはお馴染みの新宿高層ビル群。P1246168_2 こんな時間なのに良く見えています。ちなみに16時15分。
焦点距離(35mm銀塩換算で)100mmチョイの割に、良い仕事をします。

ハイキング道を外れるとこんな感じのシングルトラックが続く。
P1246172 落ち葉でフカフカだけど滑る。
この写真もこのレンズらしくて良いですなぁ(笑)

おや、珍しく走ってますよ。
P1246175 一応、青梅マラソンに出る練習だそうで。。。
って、小学生は1.5kmだよ。いくら小学生でもマラソンって感じじゃないよな。毎年、みんな全力疾走するそうです(笑)
で、これもこのレンズらしく柔らか目に撮れています。手前側のボケと、奥の陽光の具合が気に入ってます(^_^)

さて、第4休憩所で暖かいコーヒーを皆で飲んで温まったら戻ります。
P1246178 このレンズ、ちょっと絞るとそれなりにカチッと描写するんですよ。
空の青さはオリならでは。

この感じを撮りたくて、子供らを置き去りにして、走って下りました。
P1246181 手前は既に日没。奥側だけが陽に照らされている状態。
本当はじっと待てばもっと良い瞬間に会えるのかもしれません。
でもその瞬間は、老後の楽しみにとって置きましょう(笑)

今日も「枝間の富士」が見えました。
P1246188 富士山が見えると、なんとなく落ち着くよねぇ。。。
ちなみにおいらの場合は、大岳が見えても気持ちが落ち着きます(笑)

空には半月。
P1246190 結局17時半前頃まで遊びましたsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧