« 異国へ | トップページ | 青梅丘陵へ »

高水山へ

青梅丘陵へ?
高水山へ。。。?
高水三山へ?

いや、試走会のつもりだったんだけど、雪に阻まれ、、、
雪に?いや阻まれたのは自分の体力かも!?(笑)

久しぶりに試走会の案内を出しました。
最近は積極的には輪を広げてないのですが、それでも案内先がとうとう100名近くなりました。
たまに連絡しないと忘れられちゃうかもしれないので、コンスタントに何かやらなきゃ(汗)

久々の試走会だったのですが、雪が降ってしまい、開催そのものを考えなければならない事態に。
なにせ、駒鳥山荘のご主人の情報では、積雪40cm近いとか。。。。catface
試走会としてはチョットアレですが、個人的にはむしろ喜んでいたりしてhappy02

前フリが長くなりましたが、少数精鋭sign02で行って参りました(笑)


精鋭部隊には色々と事情があり、、、約一時間遅れでスタートcoldsweats01
最初から怪しい・・・ 本当に6時間で帰って来れるのか???
6時間で帰って来ても16時だぞ。大丈夫か?
と、最初から暗雲が立ち込めます(笑)
風がメチャクチャ強い。鉄道公園近辺を車で走ると、風で折れた枝が車にゴン!とあたる。
こんなのが自分に当たったらたまんないよ~~~
でもまぁ、いつもの場所をSdim0922 いつも通り通過。

更にいつもの場所をSdim0931 いつも通り通過。
いつもと違うのは、ペースが遅いこと(笑)
完全に練習不足ですな。

榎峠まで来たところで、自分に往復できる体力があるのかどうか、ヒジョーに不安になる。
だって、約2時間かかった。ココ90分の関門デスcoldsweats02
Sdim0945_2 見晴らし広場で早くも昼食に。。。
いやもう、時間が昼食の時間だし。早くないし。。。
幸いココでは強風に悩まされることはなかった。風はそれなりに強かったんだけどね。

でも、しばらく休んだら少し楽になったよ。再出発。

ツライ登りを制すると、なちゃぎり林道。
Sdim0950 積雪後のなちゃぎり林道らしい光景。今回は風で折れた枝が満載。

少し頑張ると、常福院へ到着。
Sdim0963 ここではトイレ休憩。
常福院まで3時間半は最高記録。往路と同じ時間で戻って、17時はありえない・・・

予定変更。高水三山を廻り、御嶽側へ降りることにする。
まずは高水のピークを踏まず、北側周り道を使う。
この部分が、今回一番雪が積もっているであろう事を予想していたが、まさしくその通りでした。
本当はアイゼンが必要ですワcoldsweats01

でも、程なく岩茸石山へ。
Sdim0976 風が強いsign01despair

Sdim0978 美男美女はどんな写真でも画になるからうらやましい。(つーか、殆ど顔は写ってねーし(笑))

あ~風が強くて、息できねェ~~~~~
Sdim0985 青梅丘陵に戻らず、高水三山コースを選んだのは、「この景色を見たかったから」と言う理由も大きかったのだwink

さて、岩茸石山を後にしたら、惣岳山も巻いて、御嶽駅へ一直線。
後半みんな調子が出てきて、マズマズのペースで降りました。

少し風が強かったけど、やっぱ雪山は楽しいねsign01

|

« 異国へ | トップページ | 青梅丘陵へ »

コメント

記事お待ちしてました!
岩茸石山から見る景色は本当にサイコーでした~、隠れた絶景ポイントですよね。
ikeさんにはお迎えから梅の湯、そして打ち上げまでの送迎に、憧れのJetBoilコーヒーと何から何までお世話になりっぱなしでした。
とんでもなく風が強くて残雪もあったけど、久しぶりにTrailと3人での濃厚な会話(^^を堪能できて大満足な1日、有難うございました!

また3月になったら是非企画下さいね~、楽しみにしてます♪

投稿: Hi | 2010年2月20日 (土) 15時21分

Hiさん

お待たせしちゃいましたsweat02

岩茸石山からのビューは、私のお気に入りですhappy01

自分が以前ほど走れないため、ナカナカ企画が進みませんが、宜しかったら是非参加下さい。

投稿: ike | 2010年2月21日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525395/47612328

この記事へのトラックバック一覧です: 高水山へ:

« 異国へ | トップページ | 青梅丘陵へ »