« 七国峠から青梅丘陵へ | トップページ | 矢倉台の先へ »

切込湖・刈込湖へ

山好きの会社の上司と同僚とおいらの3人で奥日光の切込湖・刈込湖へ

おいらには珍しく、鉄道+バスでアプローチ。でも、スタート地点の元湯まで、ノーマルタイヤで行けました。
東武日光駅から女峰山を望む
Sdim0751 天気予報による天気は上々。おいらは4時起きで5時の電車へ乗ったのに、同僚が電車に乗り遅れ、しょっぱなから1時間のロス(笑)まぁ、焦ってもしょうがない。

電車からバスに乗り継いで、奥日光の元湯へたどり着きました。今回はビジターセンターでスノーシューをレンタル。1日1000~1500円で良心的。

スタート地点は元湯温泉の源泉
P1300004 硫黄臭が非常にキツイ。でも、熱いお湯が出ています。いい感じだぁ~

10分程度歩くと冬季通行止めの金精道路へ出ます。
P1300013 てゆか、こんななんですが・・・
確か天気予報ではピーカンのはず・・・
まぁ、言っても仕方ないので、ここでスノーシューを装着して、再スタートです。

雪の上を慣れないスノーシューで、更に10分程度歩くと蓼ノ湖へ出ます。
P1300019 とても小さな湖です。完全凍結はしていません。が、しっかり歩いちゃいました。(天気が回復してきました)

ここから、ちょっと進むとキツイ登りになります。
登った先が小峠です。
Sdim0775 一汗かきました。ナカナカ気持ちよいです。スキーで滑った跡があります。雪質は、ほぼサイコウの状態です。滑りたくなる気持ちもわかります。

小峠からは地図に載っている夏道ではなく、地図に乗っていない沢を下ります。
この沢は夏は藪で岩が多すぎて下れないようです。雪のある間だけ、雪が岩を覆うため、歩行可能になるらしい・・・
特に道が決まっているわけではないので、テキトウに新雪の上を歩きます。
多くの人が歩いた跡の上(トレース)の方が、踏み固められて歩き易いのですが、新雪を見ると歩きたくなるのが心情ってヤツです(笑)

スノーシューに慣れて来る頃、小峠から30分で刈込湖へ出ました。
Sdim0793 こちらは、ほぼ完全凍結していました。(また、天気がイマイチの状態です)
13時になったので休憩です。今回は新兵器でお湯を沸かしました。結果、寒くて風があると、お湯が沸くのに時間がかかることが実証されました:-p

レギュラーコーヒーを淹れて、贅沢な時間が・・・
とか、言ってらんねー。さみー!

って事で、さっさと動き出します。まずは湖上を歩いて切込湖へ向かいます。
Sdim0795 少し天気が回復してきています。
切込湖は刈込湖のすぐ隣。地底で繋がっているらしい。。。
Sdim0809 てゆーか、すっかり「天気回復?」(モアちゃん風)

切込湖もほぼ完全凍結。こちらも湖上を歩きます。既に14時だし。。。
サクサク行きます。サクサク行くと涸沼に着きます。
Sdim0849 奥に見えるのは山王帽子山だそうです。結構素敵な場所です。

がっ、、、ここへ降りてから、山王峠までの登り返しが辛かった。。。
Sdim0876_2 標高差は大体150~160mなんですが、、、なにせ、ほぼ直登。。。トホホ
ルートがあってないようなものですから、誰かが直登するとそこがルートになっちゃう。
元々斜面がきついから、踏み固められたところじゃないと、足を置いても崩れちゃうんで、巻き道を開拓できない・・・
慣れないスノーシューで、足にマメができ始めた身にとっては、なかなか辛かったです(汗)

さて、登り切ると山王峠。やった!って感じです。
最後の難関をやっつけました。と、同時にもうすぐ終わりと言う寂しさも・・・
Sdim0898 男体山が見事です。これは絶景でした。
でも、15時をまわっているので急ぎ足で降ります。
山王峠から光徳まではゴキゲンなトレイル。
Sdim0905
走ってヨシ!歩いてヨシ!滑ってヨシ!って感じです。
特に決められた所を歩くのではなく、好き勝手な場所を縦横無尽に歩くって感じです。

16時に光徳牧場に到着。硫黄臭の強い、いかにも温泉らしい温泉に入浴後、元湯へバスで戻り、スノーシューを帰して帰宅。
自宅に着いたのは22時半でした。

|

« 七国峠から青梅丘陵へ | トップページ | 矢倉台の先へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525395/47455676

この記事へのトラックバック一覧です: 切込湖・刈込湖へ:

« 七国峠から青梅丘陵へ | トップページ | 矢倉台の先へ »