« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

矢倉台の先へ

彼女に付き合って、矢倉台の少し先へ。
今日の写真はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮影。
さすが、日曜日はハイカーが多いね。
8時半スタートだったけど、もう戻ってくるハイカーが沢山・・・

いつもの場所。
P1310031 確かに昼間はこんな感じに見えるね。。。

ご苦労様(笑)
P1310033 息も絶え絶えって感じcoldsweats01

さて、ちょっと意地悪な実験。
防水・対衝撃のコンデジであるOLYMPUS μ850SW(8.0メガピクセル)とデジイチOLYMPUS E-420 ZD1454の対決
P1310038 いつもの場所ネ。
いや、高層ビルが写ってないのはカメラのせいじゃないから(汗)E-420

先日満足の一枚と同じ場所
P1310039x コンデジも良く健闘していると見るか、その差は大きいと見るか。。。。
正直、どちらの意見も正しいと思う。
2008年2月発売のμ850SWはコンデジなりに・・・
2008年4月発売のE-420はデジイチなりに・・・
頑張ってるよ。引き分け。
でもやっぱ、ZD1454の画は素晴しいと思う。持ち出せる限り、持ち歩きたいと思わせるネ。

さて、川乗山が良く見えました。
P1310041 一番奥の山です。

そして、いつも花が絶えない道祖神。
P1310042_3   ちょっと、温かみに欠けるけど、屈折光学系8メガピクセルのコンデジにしてはナカナカいいでしょう?

実は、青梅丘陵を往復してきて、ここに着くとほっとします。
P1310044 この景色、割と好きです。

さて、午後は家族全員で歩いて、4kmほど離れた展示会へ。
長男の作成した工作物が飾られているらしい。
P1316197 とても良くできていましたhappy01
(そう言えば数日前、ハリ天さんも息子さんの作品を載せていましたネbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切込湖・刈込湖へ

山好きの会社の上司と同僚とおいらの3人で奥日光の切込湖・刈込湖へ

おいらには珍しく、鉄道+バスでアプローチ。でも、スタート地点の元湯まで、ノーマルタイヤで行けました。
東武日光駅から女峰山を望む
Sdim0751 天気予報による天気は上々。おいらは4時起きで5時の電車へ乗ったのに、同僚が電車に乗り遅れ、しょっぱなから1時間のロス(笑)まぁ、焦ってもしょうがない。

電車からバスに乗り継いで、奥日光の元湯へたどり着きました。今回はビジターセンターでスノーシューをレンタル。1日1000~1500円で良心的。

スタート地点は元湯温泉の源泉
P1300004 硫黄臭が非常にキツイ。でも、熱いお湯が出ています。いい感じだぁ~

10分程度歩くと冬季通行止めの金精道路へ出ます。
P1300013 てゆか、こんななんですが・・・
確か天気予報ではピーカンのはず・・・
まぁ、言っても仕方ないので、ここでスノーシューを装着して、再スタートです。

雪の上を慣れないスノーシューで、更に10分程度歩くと蓼ノ湖へ出ます。
P1300019 とても小さな湖です。完全凍結はしていません。が、しっかり歩いちゃいました。(天気が回復してきました)

ここから、ちょっと進むとキツイ登りになります。
登った先が小峠です。
Sdim0775 一汗かきました。ナカナカ気持ちよいです。スキーで滑った跡があります。雪質は、ほぼサイコウの状態です。滑りたくなる気持ちもわかります。

小峠からは地図に載っている夏道ではなく、地図に乗っていない沢を下ります。
この沢は夏は藪で岩が多すぎて下れないようです。雪のある間だけ、雪が岩を覆うため、歩行可能になるらしい・・・
特に道が決まっているわけではないので、テキトウに新雪の上を歩きます。
多くの人が歩いた跡の上(トレース)の方が、踏み固められて歩き易いのですが、新雪を見ると歩きたくなるのが心情ってヤツです(笑)

スノーシューに慣れて来る頃、小峠から30分で刈込湖へ出ました。
Sdim0793 こちらは、ほぼ完全凍結していました。(また、天気がイマイチの状態です)
13時になったので休憩です。今回は新兵器でお湯を沸かしました。結果、寒くて風があると、お湯が沸くのに時間がかかることが実証されました:-p

レギュラーコーヒーを淹れて、贅沢な時間が・・・
とか、言ってらんねー。さみー!

って事で、さっさと動き出します。まずは湖上を歩いて切込湖へ向かいます。
Sdim0795 少し天気が回復してきています。
切込湖は刈込湖のすぐ隣。地底で繋がっているらしい。。。
Sdim0809 てゆーか、すっかり「天気回復?」(モアちゃん風)

切込湖もほぼ完全凍結。こちらも湖上を歩きます。既に14時だし。。。
サクサク行きます。サクサク行くと涸沼に着きます。
Sdim0849 奥に見えるのは山王帽子山だそうです。結構素敵な場所です。

がっ、、、ここへ降りてから、山王峠までの登り返しが辛かった。。。
Sdim0876_2 標高差は大体150~160mなんですが、、、なにせ、ほぼ直登。。。トホホ
ルートがあってないようなものですから、誰かが直登するとそこがルートになっちゃう。
元々斜面がきついから、踏み固められたところじゃないと、足を置いても崩れちゃうんで、巻き道を開拓できない・・・
慣れないスノーシューで、足にマメができ始めた身にとっては、なかなか辛かったです(汗)

さて、登り切ると山王峠。やった!って感じです。
最後の難関をやっつけました。と、同時にもうすぐ終わりと言う寂しさも・・・
Sdim0898 男体山が見事です。これは絶景でした。
でも、15時をまわっているので急ぎ足で降ります。
山王峠から光徳まではゴキゲンなトレイル。
Sdim0905
走ってヨシ!歩いてヨシ!滑ってヨシ!って感じです。
特に決められた所を歩くのではなく、好き勝手な場所を縦横無尽に歩くって感じです。

16時に光徳牧場に到着。硫黄臭の強い、いかにも温泉らしい温泉に入浴後、元湯へバスで戻り、スノーシューを帰して帰宅。
自宅に着いたのは22時半でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七国峠から青梅丘陵へ

午前中はOLジュニアチャンピオン大会を観戦に七国峠へ

しかし何だね。これほど観戦に向かないスポーツも珍しいやな。
競技者は開始直前までスタート・ゴールはわからないわ。観戦者は競技が始まっても、スタート・ゴールがわからない(汗)
更に誰が何処を通るかも全くわからんし、観るためには観客に体力を求めるし・・・(笑)

ってコトで、彼女と昼食の買い物のついでに、ドラッグストアの駐車場に車を置きっぱなしにして、OLを観戦。てゆーか、ありえないでしょ。それって。スーパーに車を置いてOLの観戦だよ(笑)
開催場所をテキトウに想定して山へ入るんだけど、見誤ると30分以上山の中を歩いて、何も観れずに終わる危険性アリ。
まぁそこは土地勘があるので、300mも山に入ると予想通りコース上に出ました。

山の中からガサガサと音がして人が突然現れ、アサッテの方向(藪の中)へ走り過ぎていく・・・変な感じ(笑)
それも、次から次へと・・・

移動しながら1時間半程観戦。皆が集まる方向へ歩いていったらゴールがあった。
初級者コース上のフラッグはハイキング道の端にあるんだけど、それでも下を向いて走ってたら見落とす場所に設置されているね。

結構派手にこけるおっさんとか、溝に落っこちる若者とか、見ていて楽しいと言うか、ハラハラするというか、、、
参加者の皆さんは、良い汗をかいていたんじゃないかと思う。

あ、昨日に引き続き、大島レディースのやまきょうさんにお会いできた。
残念ながら、他の知り合いとは会えず仕舞い。

ジュニアチャンピオンの初級者コースは、自分の力量なら藪を越えるより、道なりに走ったほうが速いと思う。
しかも今年の七国峠や昨年の滝山城址だったら、コンパス無し、O-mapのみでまわれる。たぶん。。。
だって、道知ってるもん(笑)来年でちゃおうかなぁ・・・

さて、遅い昼食後、ウダウダしてたら15時(汗)
渋る子供らを引き連れて青梅丘陵へ。

15時半に永山公園をスタート。第4休憩所の往復は歩きだと約1時間。戻ってくる頃にはカナリ暗い。この時期のこの時間からハイキングできるコトに感謝。
子供と一緒なので、カメラはOLYMPUS E-420に14-54mm F2.8-3.5と言う(中古格安で入手した)割とお気に入りのレンズで出動。
(以下、少々マニアな表現が含まれることをご了承下さい(笑))

天気は上々。P1246140
今日は何故か子供達がコースを外れて歩き始めた。

青梅丘陵にはコースを外れると、小さな祠がいくつかある。
そのウチの一つ。(これは割と大きい方)P1246161
いつも誰かが手入れしている。ご苦労様です。
一番チビが手を合わせていた。何を思い、願ったのか・・・?
ZD1452レンズらしい、開放での柔らかい描写を生かすことができた。こんなにこのレンズらしい描写ができたのは(おいらにしては)珍しい。いや見事に決まった、本日納得の1枚。嬉しくなったよ。

こちらはお馴染みの新宿高層ビル群。P1246168_2 こんな時間なのに良く見えています。ちなみに16時15分。
焦点距離(35mm銀塩換算で)100mmチョイの割に、良い仕事をします。

ハイキング道を外れるとこんな感じのシングルトラックが続く。
P1246172 落ち葉でフカフカだけど滑る。
この写真もこのレンズらしくて良いですなぁ(笑)

おや、珍しく走ってますよ。
P1246175 一応、青梅マラソンに出る練習だそうで。。。
って、小学生は1.5kmだよ。いくら小学生でもマラソンって感じじゃないよな。毎年、みんな全力疾走するそうです(笑)
で、これもこのレンズらしく柔らか目に撮れています。手前側のボケと、奥の陽光の具合が気に入ってます(^_^)

さて、第4休憩所で暖かいコーヒーを皆で飲んで温まったら戻ります。
P1246178 このレンズ、ちょっと絞るとそれなりにカチッと描写するんですよ。
空の青さはオリならでは。

この感じを撮りたくて、子供らを置き去りにして、走って下りました。
P1246181 手前は既に日没。奥側だけが陽に照らされている状態。
本当はじっと待てばもっと良い瞬間に会えるのかもしれません。
でもその瞬間は、老後の楽しみにとって置きましょう(笑)

今日も「枝間の富士」が見えました。
P1246188 富士山が見えると、なんとなく落ち着くよねぇ。。。
ちなみにおいらの場合は、大岳が見えても気持ちが落ち着きます(笑)

空には半月。
P1246190 結局17時半前頃まで遊びましたsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天覚山そして天覧山へ

ケガで走れないTeam Divasのキャップが、ロゲ初挑戦の奥武蔵レクロゲ2010の予習をしたいと言うことで奥武蔵へ。
レクロゲ2009の資料を持ち出し、実践することに。

で、いきなり実践は無理ということなので、おいらがチョイスしたコースを廻る。
他のメンバーとも今後何回か来ると言うことなので、お決まりの奥武蔵グリーンライン(奥武蔵ウルトラマラソンのコース)は次回以降に行っていただく事にしてパス。
昨年、ポイントの高かった天覚山、昨年は諦めたカマド山、名もなき三角点を通ってO-mapの天覧山エリアを下見することに。

高麗駅には駐車場があり、1日500円で停められる。コレがまた野菜の無人販売みたく、紙に番号を書いてお金と一緒にビニール袋に入れてポストへ突っ込むだけ(笑)
なんとシンプル。良い人しか住んでない土地だから成り立つシステム。一歩間違えば、ポストを持って帰る輩が・・・
車を降りると他にもトレイルランナーさんが車を停めていた。

さて、高麗駅から9:28の電車で東吾野駅へ。時間的には当日も恐らく同じ電車に乗ることになるはず。
駅へ降りたら、一気に天覚山を目指す。練習も兼ねているので歩きとは言えソコソコの速度。40分弱で山頂。マズマズ。
Sdim0718 大岳が良く見える。
給水だけですぐにカマド山を目指す。
しかしこの道、ポーリンの進言にて昨年は使わなくて正解。少しは走れるかと思ったらダメだこりゃ。道は悪いし、アップダウンはあるし、藪ってるし。
いや、体力がある人は走れます。と、思う・・・

事実、前方からトレイルランナーが走ってきたと思ったら、リキさんだった。なるほど。高麗駅のランナーはリキさんだったんだね。向こうからだと登り基調なのに「走ってきた」と言ってました。

カマド山へ着いたのは・・・とても疲れた後。時間は忘れた。
カマド山から三角点までは、来た道は戻らず、違う道を使った。この道は大丈夫。ソコソコ走れるし。でも使えるかどうかは微妙。ポイントの配点にもよるしね。

三角点で既に12時をまわってます。。。ここからはO-mapへ入って□17へ。ロードではなく山道を使ったんだけど、このルートも失敗。アップダウン多すぎ。多峰主山へのアプローチは、天覧山から入るか、高麗駅からロードを使うのが正解デス。
いやぁつくづく、昨年はこのエリアを知っているメンバ(ポーリンとkim2)に助けられたことを実感。
Team Divasのキャップには悪いお手本を見せちゃいましたcoldsweats01
まぁ、練習だから失敗も良いのです(汗)
Sdim0725こちらは多峰主山から秩父方面を臨んだところ。ここで、軽く食事。
多峰主山から□13を取って天覧山へ向かいます。

おやおや?OLのフラッグがありますよ?なんかやってんの?
「ロゲでも□のポイントにはコレが置いてあって、パンチするんだよ」等と説明。
あ、向こうからトレイルランナーの恰好の人がコンパス持ってやって来る・・・「頑張って~」

ん~、ありゃりゃ?前から上り坂を颯爽と走って来るのは「ロゲの帝王」山羊さん?
あー、もしかしてKocciの講習やってんのか。今日だった事を忘れてました・・・

じゃ、彼女もいるはず!?
Sdim0728 いました~wink
本日のTeam Divasの面々。

あんまり邪魔しちゃいかんね。
おや、田中正人さんが来た。次は田中陽希さんだ。
と、思ったら、大島レディースだsign02
お久しぶりぶりぶり~~~
「頑張ってくださ~い」

□13を取ったら、天覧山を目指します。って、スグだし。Sdim0733_2
陽はまだ高く見えるけど、もう残り1時間・・・

遠回りは諦めて近道して巾着田を目指します。
まずはアトムを取ってから、キャップの足が大丈夫そうなのでロードを走ります。
トレイルに入っても走る~
□14を取って、もう15時に間に合わないよ~(大汗)
引き続き、ハイキングコースをいい調子で、6分/キロを切って走ります(笑)

高麗峠で絶対アウト確定。でもまだ走るぞ。
トレイルから舗装路へ出たところで、15時ジャスト。
ここからゴールまでは、走れば3分程度。3分遅刻のマイナス300点だと本日の得点はトータルマイナスcoldsweats02
まぁ、時間管理が大切と言うことで、コレも失敗から学んで下さいcoldsweats01
さて、とりあえず□12を取って15時6分頃にゴールの小学校正門へ。一旦おつかれ~Sdim0738

  巾着田で少し休んで、高麗駅を目指す。途中、余裕があれば朝取るはずだった、石器時代住居跡へ廻る。

車へ戻って、車で高麗駅から多峰主山へのアプローチロードを確認。更に永田近辺の住宅街も一応視察。でも、こちらは使えそうにないなー。

その後、奥武蔵グリーンラインを視察。「五常の滝」「北向地蔵」「スカリ山(の入り口)」「ユガテ」「福徳寺」を見て、本日の予習は本当にお終いッsign01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

矢倉台へ

昼間、子供らが凧揚げをすると言うことで、多摩川の河原へ。

P1176124x 向こうに見えるのは圏央道。

P1176117x わざわざ不正地を走っていると思ったら・・・

P1176118x スーパーマリオなんだってさ(笑)
マリオのテーマ曲を歌いながら走ってましたcoldsweats01

さて、遊び終わって帰ってきたら、もう夕暮れ。
冬の陽は落ちるのが早いね。

でも、彼女がロードを走るのは嫌だとのたまう・・・

仕方ないので、子供らを放っておいて夕闇の青梅丘陵へ。(冷静にヴァカだねbleahP1170002x
スタート時点でこの暗さcoldsweats02

勿論、ハンドライトを携帯。
(ヘッデンは持ってないので・・・)

P1170005x いつもの場所。
右端のかんぽの湯が結構明るい。

P1170011x 矢倉台から
新月の翌日か?月あかりはほとんど無く、走るにはライトが必要だけど、夜景はキレイ。

寒くなるし、子供らも心配なので長居は無用。

P1170028x_2 永山のアスファルトの下り。
18時をまわると、もう完全に真っ暗coldsweats01

まぁ、矢倉台までなら、夜でもあまり危険無く、行って帰って来られるねッ。
(怖いのは人間だな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

払沢の滝へ

週末に冷え込み、結氷が加速すると予想し、子供達と払沢の滝へ。

昨年はちゃんと結氷しているところを見ることができなかったので、リベンジもかねて。

P1166060x 前面凍結しなくても、50%で十分にきれいだと思う。。。

P1166053x_3
それぞれ、自分の好きな氷を持って記念撮影。

氷が気に入ったらしく、ずいぶん遊びました。
P1166084x 子供達に言わせると「クリスタル」と言う物らしい・・・

Sdim0701x なかなか趣のある造詣です。

P1166102x きれいだなぁ~
結局、1時間半も写真を撮ってましたcoldsweats01

P1166095x 結氷している間に、もう一度来てもいいかもwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川の昭和記念公園へ

  マラソン完走クラブ主催のマラソン準備マラソンで立川の昭和記念公園へ。

昨年に続き、2回目の参加です。
なんとびっくり。5分45秒/kmのペーサーに付いたらかおちんさんと一緒。
最後まで一緒に走らせて頂きました。
お別れのご挨拶できず、すみませんでした。→かおちんさん
で、結果。
P1105994x ガーミンでは30.7km走っています。
まあ、それを差し引いても去年より15分以上の遅れ。

5kgも自重が増えた現在の実力ですな。
逆に、青梅マラソンは昨年の15分プラスを目指すことになりますな。

この準備マラソンは、いつも冬のロードレースの良い目安になります。

ただ、今回は前スタートのクラスで誘導ミスがありまして、、、
主催者の中田さんが、泣きながらお詫びをしていました。
確かに、距離の正確さとペーサーの正確さをウリにしているこの大会で、あってはならないミスなんだよね。また、それを一番知っていて、痛感しているのは中田さんだと思う。
でも、この失敗を糧にして、より良い大会にして欲しいなー。

来年は開催しないと言うメールが来たけど、おいらはまた来年もやって欲しいと思っているし、そう思っている人は多いと思う。
ただ、中田さんの事だから、よりスケールアップした新大会をやってくれそうな気もする。
同業者で頑張っている社会人アスリートの中田さん、個人的に影ながら応援していますrock

さて、皆で遊びに行ったので、、、
P1105945x 凧は沢山あがってました。2~30はあがっていた気がする。

P1105948x_2 あなた、そんなに汚しちゃっていいのかsign02P1105962x

空が真っ青~

P1105974x たまに、外へ出たんだから、追いかけっこくらいしなさ~いhappy01

P1105989x 梅が咲いていました。P1105990x_2


この木は何と言う名前の木だろう?やけに燃えていましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢倉台へ

彼女と矢倉台へ

今日も良い天気でしたね。青梅からは一日中富士山が見えていました。

第2休憩所先、むらさめ橋手前の「枝間の富士」
P1090003x

今回初めて「全部脇道」を走ってみました。
たまに走っている人を見かけますが、これ、結構しんどいんです。
だから、おいらの体力じゃ、高水山や榎峠へ行く時にはできないんですよ。
今日は最初から矢倉台までと決めていたので、チャレンジしてみました。

最初から歩かずに走ります。そしてできるだけ走り続けました。
一つ一つのピークは大した高低差ではないのですが、結構な坂です。
明らかにショートカットとなる所と、すごく大回りになるところはカットしました。

結局、矢倉台の坂は歩いてしまった。。。
で、正規のハイキング道を走った彼女に負けてしまいましたcoldsweats01

矢倉台に着くとすぐに折り返します。
帰りも全て脇道を使いました。

いつもの場所の少し高い位置から。
P1090010x 帰りはさすがに下り基調。
第1休憩所にて辛うじて彼女より先着。

今日はスタートが少し遅く、10時だったためか、トレイルランナーに会いませんでした。
ランナーさんには会いましたけどね。
それより、本当に大勢のハイカーさんにお会いしました。

風もなく、気温も低すぎず、本当にハイキング日和でしたね。

おまけの夕刻の写真。
大岳山と富士山が美しい・・・

Sdim0686x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高水三山へ

昨年の1月3日と全く行動が変わっていません。
成長がないのか?既に成長って歳でもなく、体力他も落ちているしな(苦笑)
たまには文章も書くかcoldsweats01

「青梅高水ロング走りたーい」 by cako
「調子悪いからショートカットで・・・」 by masuo
「正月なんだから良い景色見るでしょ?」 by ike
と、自分を含め三者三様なわがままリクエストを良い様に解釈しつつ、、、
夜は飲み会があるので時間を考慮。
結局、御嶽から青梅までの高水三山・青梅丘陵ワンウェイランと勝手に決定sign01

朝、9時過ぎに鉄道公園駐車場に着くと、XCESSのコジケンさんに遭遇。
高水山まで行くとのコト。年始のご挨拶をして、丁重にお断り。
いくらまったりペースだからといって、ハセツネ・サブテンの方と一緒は、、、
駅へ向かう途中の永山公園で、今度は北リタさんと遭遇。
「こんなところでっっ!」って、こんな所だから会うんでしょうがっっ!(笑)

今日は朝から色々な人に会えそうな予感smile

中央線が少し遅れたけど、予定通りの奥多摩行きに乗って、御嶽へ。
ますおさんは毎回何かしらニューアイテムを投入。今回も個人輸入したinovが初お目見え(笑)
cakoさんもキャプリーン1+4=5(笑)で参戦

cakoさん曰く「民家の庭」みたいな所(って、これでも立派に「関東ふれあいの道」なんですけど(笑))からトレイルへ。

最初はずっと走れないような登り。高度を稼ぐ。
400m位一気に登ると惣岳山。ここからはだいぶ走れるようになる。
P1030002x しばらくして、岩茸石山。
Sdim0645 今日見たかったのはコレ。
おいら的には本日の目標達成shine
後は流すだけbleah

Sdim0648 写真を撮ったりしてたら、速そうな女性ランナーが来たので、ご挨拶をすると、、、
「おじさんランナー見ませんでしたか?」
「いや、見てませんねー」
電車が遅れて、一緒にスタートできなかったらしい。
さわらびの湯へ行くとのコトだったので道を教えてあげた。

で、軽く休憩を入れた後、流しているとすぐに高水山に到着。

P1030007x 山頂は陽だまりになっているかと思ったら、日が翳ってたcoldsweats02

ので、これまたすぐに常福院へ。

今年も常福院では焚き木をしていた。
囲んでいるトレイルランナーの中に知った顔がhappy01
オーフィーさんお久しぶり~
「今日は何処まで?」
「さわらびの湯まで・・・」
あれsign02
「さっき結構速そうな女性ランナーがおじさんを探してさわらびの湯へ・・・」
「えっsign03 どのくらい前?」
「岩茸石山を20分くらい前・・・」
ということで再会の余韻も少なく、別れました(笑)

Sdim0651 ここで昼食。
まもなく到着したのは、青梅で会ったXCESSチーム。さすが速い。
その後、続々とトレイルランナーが到着。
みんな汗が冷えると寒いので、焚き木で汗を乾かしてます(笑)

Sdim0655
食事を終えて再出発。
ここからは、青梅高水30kmの復路(をチョっとショートカット)

みんな知った道なので、行ける所は行ってまえ~(ヤバそうな所は抑えてネ)

P1030008x これはいつもの所。
西武ドームもバッチリ見えます。

Sdim0660 う~ん、何故か朝方より空気が澄んで来た気がする。。。(3人の一致した意見)

Sdim0662 程なく、いつもの場所

Sdim0664x そろそろ苦しくなって来てますなhappy02
だから、急に走るとカメラが追いつかず、こうなっちゃうんだって(笑)

折角なので、今回は矢倉台へ登って展望を楽しむ。
今日もランドマークタワーがハッキリ見えました。
都庁も見えたよん。

Sdim0666 cakoさんとmasuoさんが揃って「家が大きくなった」と言っていたが、どーゆー意味なんだかbleah

さて、最後の最後で腿がつってしまった・・・
甘く見てケアしなかったのがNGか。
20km走る時はちゃんと塩分補給もしないとダメだね。

ショートが良い人もロングが良い人も景色を見たかった人もソコソコ満足できたよね。

この後は、梅の湯へ行ってから東京駅地下で飲み会(送別会)でしたweep

| | コメント (6) | トラックバック (0)

青梅七福神めぐりへ

第26回七福神オリエンテーリング(OL)大会に参加しました。
一応、OLと名のつくイベントにはコレが初参加。
ポイントわかっちゃってるし、フリーポイント(順不同)だから、全然OLっぽくないね(笑)

今回は知り合いは一人もいないだろうと思っていたら、KFCの市川さんがいらっしゃいました。
お陰さまで楽しく競技できました。ありがとうございました。
Sdim0572
それでは、参ります。
一番目:寿老人

Sdim0575
2番目:福禄寿

Sdim0580_3
3番目:布袋尊

Sdim0586
4番目:恵比寿天

Sdim0593
5番目:弁財尊天

Sdim0605
6番目:毘沙門尊天

Sdim0613
7番目:大黒尊天

Sdim0618 宗建時で面白いものを発見。
その名も「むかえる」

Sdim0614_2

初めて多摩青梅七福神をまわりました。

意外と近いんだねッ ^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅へ

子供達が帰省したいというので、送りに東京駅まで。

送ったのは良いのだけど、、、飲食店街が殆どやっておらず、、、
スタバ等のファーストフードの店まで全滅・・・
子供達は駅弁でOKだけど、おいらは仕方なく東京での食事は諦め。

Sdim0522八重洲口。ガラガラ。

Sdim0552  丸の内側もガラガラ。

Sdim0529 特にやることないし、、、
写真でも撮る?(笑)

Sdim0540 昨年の思い出が詰まった皇居へ一人で行ってみた。
ランナーは思ったほどいないけど、走ってる人は皆熱心。ジョガーは女性の方が多いみたいだ。
それより何より、外人観光客の方々が多い。2名の外国の方からシャッターを押すように頼まれた。それくらいはたやすい御用。
でも、一般参賀を何処でやるかを・・・日本人なら誰でも知っているわけではないんだよ~ん(笑)
明日みたいなので、「あっちの方」で誤魔化した(汗)
Sdim0548 丸の内の街燈ってこんなに洒落てたんだ。今まで気付かなかった。


Sdim0551 いつもなら、歩行者信号がこの位置で写る場所ではナカナカ撮れないけど、今日はダイジョーブscissors

結局食事は青梅へ戻って、14時半過ぎ。

今年はどんな年になるだろう・・・confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩船へ

長男が甘酒を飲みたいと言うので、塩船観音へ初詣に。

良い天気です。
P1015847x 竹林の切通しを通っていくと・・・

P1015851x おいおい、雪景色かいsign02(笑)

P1015886x 参拝を済まして、、、
足元を見ると、やはり昨日の名残雪。

P1015859x 護摩を身体と頭に一杯かけました(笑)
あれ?今気付いたけど、足にかけなかったYo!
ランナーなら足にかけておくべきだったか・・・(汗)

でも、頭にかけたから、頭は冴えてるよん( ̄ー ̄)ニヤリ

ほらコレ「後光sign01

P1015899x じゃなくて、、、
「護摩コロイドによるチンダル現象」です。
だからどーした(笑)

P1015855x うわぁ~キレイ(去年と同じだけど(笑))

P1015866x なんだかいいよねぇ・・・
日本人ですから(笑)

P1015871x おや、レナっちだ(?)
身代わりになってくれるのか?
じゃ、デートをダブルブッキングした時に最適だな(笑)
(もちろんそーゆー意味じゃありません)

P1015876x 無料配布の甘酒を頂きます。
ココの甘酒はお酒の成分が少ないからおいらでも飲めます。
かなり甘いですdelicious

P1015906x 相変わらず良い天気です。

P1015911x ぼけと蝋梅が咲いていました。
これば蝋梅。

冬の空に映えますねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び矢倉台へ

彼女が初日の出を見たいと言う事で、昨日の大晦日に続き、元旦も矢倉台へ。

駐車場に着くと既に車が一杯!?
まだ周りは真っ暗だよ。どーゆーこと?
みんな日の出目当て???

明るい月夜を歩き始めると、結構歩いている人がいる。
駐車場の車は日の出を見る人でした。
(2年前にも来たんだけど、こんなに多かったかなぁ・・・)

最初に見えた景色はこんな感じ。
P1015746x 実はココ、いつもの場所。
夜明け前の夜景が結構キレイ。

この辺りではもう明るくなっていて、ライトは要らなくなりました。

矢倉台に着くと、既に結構な人出。あんど、カナリ明るくなってます。
P1015772x 到着して10分ほどで陽が昇り始めました。
少し雲はありますが、今年はバッチリですね(* ̄ー ̄*)

P1015792x どこかの宗教団体が作成した映画のポスターみたいだ(笑)

P1015807x 都庁、docomoビル、東京タワー・・・ハッキリ見えます。

「あれが都会だがや・・・」

陽が昇り切って、10分もしないうちに帰路に着きましたが、ランナー4名とすれ違いました。
ウチ1名は完全装備のトレイルランナーでした。どう考えても高水までは行くつもりでしょう。
皆さん元日から熱心ですねcoldsweats01

P1015830x 昨日の雪です。

コレを読んでいただいている方へ、、、
今年も宜しくお願い致します。m(_ _)m

それから「青梅丘陵」にも、、、
今年も宜しくsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »