« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

毛呂山町の鎌北湖へ

ADVENTURE DIVASとチームヤマケイの合同で「トレイルを走りながら地図読みも学ぼう」と言う企画、「たまにはステップアップ!トレイル・シリーズ ~NAVI 講習会~」で鎌北湖へ。要するに読図講習会です。

P2280002y 今回の凸凹コンビはこの方々で~すsmile

講師のお二人は、ディバズらしくなく?bleahかなりしっかりした方です。

P2280010x 最初に、まずは周りを良く見て写生地図を描きます。

条件が全くありませんので、本当に好き勝手に描いています。

P2280017y あれ?星野さんがいるぞ。。。

ゲストですか?

P2280018x今回はヤマケイから宮崎さんと須藤さんも参加。

P2280023y_2    地図を描き終えたら、屋内講習です。

宮内さんから、とても丁寧な読図の基本講習がありました。

(ご自分の胸に等高線を描いて説明すると言うアイデアがあったらしい。。。間瀬さんに負けないように、次回に是非sign01

P2280039y 室内講習終了後、屋外講習です。地図に描かれたポイントを探すことから始めます。

下を向いている人は地図を確認しています。上を見ている人は・・・?

送電線を探しています。送電線の位置から、現在地を特定しようとしています。

P2280056x 要所要所で地面に地図を置き、地形を確認します。

P2280064y 講師のお二人。見れば見るほど不思議と(?)Cuteな感じshine

P2280078x ピークや鞍部を確認しながら、本日唯一の(?)見晴らしポイント。

三角点でした。

P2280093x 一応、トレランっぽく走ってます。

P2280111x 地図を地面に置いてマーキング

P2280131x かと思うと、地図は封印して、地形を良く観察しながら走ったり、、、

P2280143y 歩きながら確認したり。

P2280157x 時には敢えて藪こぎを。。。。

P2280168x 最初、手前の4人が地図を見ていて、奥の二人は話を聞いてる。

その後、手前の4人は話を聞いていて、奥の二人は地図を見ています。

P2280177y

利佳さんは、ここの地形に地図萌えだそうです。(なんとなくわかる。おいらは名郷峠がいいな)

P2280179y 星野さん、大正解sign03

P2280191y いやぁ、勉強になりました。しかも面白かったです。FunFunはその名の通り楽しい。読図は面白い。って感想です。

基本は大事ですね。おかげさまで、少し地図が読めるようになった様な気がします。

で、本日の凸凹コンビは、みんな違うところ見てるじゃん。。。

宮内さんの的確なアドバイスに、利佳さんのこれまた的確なフォロー。うまくツボを抑えた講習を有難うございました。

是非、次回も参加させてください。

P2280201y こちらはおまけ。

本日は佐藤浩巳商店ではなく、宮内佐季子商店。在庫一掃セールsign02sweat01

もう少し勉強してから購入させて頂きますcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高水山へ

今日は青梅高水トレイルランの試走会で高水山へ

曇り時々雨、17~19時雨、降水量1mmの予報だったので、走れると判断し、開催しました。ただし、夕方に近づくほど降水確率が高くなりそうだったので、集合時間を30分繰上げ。少し早目のスタートとしました。

いやぁ、寒かった。。。 いや、走ってるときは暑かったけど。

と言うことで、手の指先がかじかんでしまい、写真が撮れていません。。。参加された皆さん、ゴメンナサイ。

と言うことで、、、

P2240006x いつものところです。

オプションで三方山へ登りました。

P2240013x ここもいつもの場所

かなりガスってます。

今回も、関門突破できませんでした。前回とほぼ同様の15分オーバー。調子の低下は深刻な模様。。。

P2240021x やっと半分!

でも、ココまで来たぁ!!

雲の中!?

P2240022x 実は雪が降ってます。

これって、本降りって言うよな。。。

軽いお昼を食べる間、高水山では雪が降り続きました。

P2240024x 雪をものともとせず、元気に走る皆さん。(若干1名を除き、実は結構疲れてる(笑))

P2240038x 途中、辛垣城跡をめぐるオプション付きで、、、

いつもの場所へ戻ってきた!

P2240039x いつもの場所、帰りバージョン。。。 てゆうか、やっぱ写真少ないじゃん。

だって、寒くて指が動かなかったんだもん。。。(←ウソ。走ってたら指先も結構温かくなる)

だって、手袋していて、操作しづらかったんだもん。(←本当)

と、言い訳だらけになったところで、今日の試走会は終了。スタートを早めた分、ゴールも早く、ゴールタイムは前回より1時間以上早かった。(試走にかかった時間は殆ど同じ)

皆で河辺の梅の湯へ行って温まった後、定食屋さんで好きなものを食べましたよん。今日はお酒抜きでした。皆さん、お疲れ様~~~

いやいや。疲れました。おやすみなさいですzzzzz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

馬引沢峠へ

今日はあえて作った何も予定の無い日曜日。

おかげさまで天候に恵まれたので、家族で馬引沢峠へ。

P2220002x ポカポカ陽気ですが、山に入ると意外と涼しい。

寒さもあって、子供達と追いかけっこをしながら馬引沢峠に到着。

P2220006x 体も温まってきました。ここからは「赤ボッコ」を目指します。

P2220009x 丁度真ん中辺りが自宅(笑)

赤ぼっこで昼食にしようと思っていましたが、40人程の団体さんが到着したので、天狗岩まで行ってから食事にすることに。

P2220013x_2 天狗岩に着いたら、こちらも10名ほどの団体さんで、腰を下ろす隙間なし。

仕方ないので、天狗岩から少し離れた場所で、昼食。

P2220022x_2天気は上々

P2220026x_2 なんで、ここまで来てDSやるかなぁ。。。

P2220032x後半は下り基調。

思い切り遊んでしまえ~~~

P2220034x P2220038x うりゃうりゃ~

遊べ遊べ~

って、感じで下ってきました。

おかげさまで、みんな寝るのが早い。

おいらももう、ネムネムです。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

河辺へ

青梅マラソンで河辺へ

青梅に生まれ育って、四十数年。これまで青梅マラソンは見る(応援する)もので、参加するものではなかったのですが、今回30kmに初参加してきました。

前日受付を済ませていたので、家を出たのは11時。軽くジョグでアップしながら、前日に確認したスタート地点へ到着したのは11時15分。おいらのスタート地点から50m離れたセブンイレブン(めちゃ目立たない)のトイレは、スタート30分前でも1~2人しか並んでなかったよんwink

んで、結果はこんな感じ。今回も上位2割には入れなかった。

種 目 一般30㌔の部男子
順 位 3961位

15km 01:23:42(4488位)
20km 01:49:39(4288位)
25km 02:14:47(4095位)
ゴール  02:40:30

(ゼッケンが5000番台だから大体5km毎に1~200人位抜いてたのかも?)

少し前から調子が悪いと感じていましたが、かなりダメダメ。予想通りのダメダメタイム。調子が悪いと思ってたのは、思い込みで本当は練習不足だった。

実は昨年の同時期より体重が4キロも増えてるんだよねwobbly月間走行距離は昨年故障前に比べて半分に減ってる。夏は仕事で走れず、その走れないまま秋・冬と来てしまった。当然の結果ですね。

どうやら、基礎体力がとても落ちたようだ。今回、肩が痛くなってしまい、持ち上がらなくなった。そして、胸が痛くて仕方ない。深呼吸できない。物凄く差し込む事があり、息ができなくなる。ネットで調べたら、腹筋の筋肉痛らしい。。。前回は股関節を痛めたし、体幹が以前より弱ってるとしか思えない。だって、筋トレも以前よりやってないんだもん。

加齢があるのにサボったら、体はなまるよね。仕方ない。怪我しないように、少しずつ練習量を増やします。。。

今回、写真は携帯で撮りましたが、載せるほどのもんじゃないね。

会えなかった、お仲間さん(殆どの方と会えなかった)ゴメンナサイ。着替え(荷物)を全く持っていかなかったため、寒さで待機できませんでした。。。ある程度予想できたんだけどね。ごめんね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長野の佐久平へ

噴火活動が気になったので、観察へ

P2110022 青梅でも灰が降ったらしい。。。

しかしながら、活動は休んでいるようだ。

P2110011 

ついでに、こちらもキレイだった。

そのうち、また観察へ行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高水山へ

ブログタイトルに偽り有りですcoldsweats01すみません。今年初めて青梅丘陵経由で高水山へ行ってきました。

ラン仲間に言われて試走会を開いた次第。自分が思っていたよりも多くの仲間が集まってくれましたヽ(´▽`)/

ですが、、、中央線が遅れて、いきなり出鼻をくじかれました。。。 まぁ、時間設定もアバウトなので、特に問題ありませんhappy01

初対面の方が2名いるはずだったのですが、Wさんは昨年6月ファンファンと高尾山マラニックでご一緒したことがある、顔見知りの方でした。(会ってびっくり)

もう一人の初対面のSさんは、なんとサブスリークラス(ウルトラサブテン)の走力の持ち主。さすがの走力でした。

P2080002x 各自、勝手に準備運動して下さい(笑)

たまたまですが、EXCESSとパラダイス企画が合同練習してました(・∀・)ニヤニヤ (コジケンさんとえくんちょさんに勝手にご挨拶させて頂きました)

さて、関門突破を掲げての試走会でしたが、果たして、、、、

走り始めてすぐに右足に違和感が出ました。腸頚はおさまったのですが最近痛みが出る部分です。

騙しながら頑張ると第4休憩所まで17分で到着です。おいらの走力からするとチョット速い。。。

案の定、ここから先はスピードが上がりませんでした。今回新設された給水所(第2鉄塔下)で少し話し込んでしまい、、、関門突破がかなり厳しい状況に。。。

P2080008x いつもの場所。

ここまで50分以上かかっています。関門突破するためにはペースを上げなければいけないのにもかかわらず、ペースが下がるばかり。。。down

名郷峠に70分近くかかり、、、関門突破ギブアップ宣言が出る始末。

P2080009x 雷電山では既に和やか。。。。coldsweats02

違う!ここでは必死でないといけないcoldsweats01

榎峠には制限時間を20分ほどオーバーして到着。

今回の関門突破失敗の原因は多分においらのペースメーク失敗が起因しています。参加者の皆さん、ゴメンナサイ。次回リベンジします。

あれ~?参加者が増えてますよ!

8人でスタートしたはずなのに、9人いるじゃないですかsign02 途中、名郷峠でWさんの友人を発見。一緒に走ることになったのでした。

P2080014x 榎峠からKFCが切り開いた山道を登山して、見晴らし広場へ。

今日も大岳が良く見えます。(途中、富士山も見えましたが、小さいので省略(笑))

P2080020 終始和やかムード。

でも、チョット休むとすぐ寒くなります。

P2080031x 常福院へ到着sign03

皆さん、お疲れ様です。トイレを済ませて、山頂でお昼にします。

風があると寒し、日が当たると暖かい。。。 調整の難しい日和です。

行動食とお菓子を食べて、復路です。(まだ後半分あるんだよん。。。)

P2080041x 皆さん、軽快に駆け降りますネ。

男女とも下りが上手な人が多いです。

あと、すごく慎重な人も。つまらない怪我をしないためには、慎重になることも大事ですよね。

何度か痛い思いをすると更に慎重になりますね。(でも、少し経つと忘れちゃうんだよなぁ。。。coldsweats01

帰りの榎峠では膝の調子がイマイチと言うTさんと別れます。Tさんには電車で戻って頂くことにしました。Tさんごめんね~。

P2080053x いつもの場所。

だいぶ日が傾きました。予定より時間オーバーしてます。

P2080056x ここも、最近いつもの場所となりつつあるね。

雲一つない空です。

まぁ、予定通りと言えば予定通りの3時半にゴール。誰も大きな怪我なく帰って来れました。

あ~良かったsign03

この後は、参加者全員で河辺の梅の湯へdash 何故か全員梅の湯の会員になりましたsign02

1時間ほどマッタリ(&アイシング)してから近くの和食ファミレスでbeer宴会へ突入sign03 思った以上の盛り上がりを見せ、とても楽しかったhappy02 沢山の方が参加してくれるのはとてもありがたい事だと感じましたhappy01

参加者の皆さん、お疲れ様でした。また都合さえ良ければ参加してくださいsign01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

北マリアナ諸島のサイパンへ 最終日

おはようございます。
サイパン最終日です。


P2010481 少々遅めの06時30分にタクシーでホテルを出発。タポチョ山を登るため、タクシーもオフロード4駆です。
車が悪路に苦戦して、結構時間がかかってタポチョ山山頂に着きました。
P2010492 既に陽は昇ってしまっていますが、時間通りに来ても雲でご来光は見れなかったはず。それにしても、今日のタポチョ山山頂は風が強い。

昨日も感動しましたが、今日もナカナカの景色です。
P2010493 いや、360度の水平線は凄いですよ。どうやっても写真には納まりきらない。。。
P2010502 通常、写真って目に見えたものを如何に切り取るか? がカギなんですけど、この光景は私には全く切り取る事ができませんでした。。。
と言う事で、撮ったのは感動が全く伝わらない、つまんねー写真達です。

P2010497 しばらくタポチョ山山頂で過ごした後、タクシーでホテルへ戻ると既に8時。
デリカフェでおかゆの朝食です。
その後、軽くジョグへ行こうと思っていたのですが、仕度が遅れてしまい出かけず仕舞い。
P2010516 ベッドに倒れこんだら気を失ってしまい、気づいたら昼食時間でした(汗)
P2010519 サイパン最後の食事は、買い込んでいた軽食(マフィンやおにぎり)を片付ける事で終了!(笑)
残った時間は、お土産を買う時間に充てました。

P2010542 さて、14時にはホテルを出て、(意外と忙しい)16時の飛行機に乗ると、飛行機の中で日没を見て19時に成田へ到着。
P2010556 4日間を一緒に過ごした皆さんと別れを惜しみつつ、帰宅の途に着きました。。。あぁ、終わっちゃった。。。。

さて、サイパン・トレイルランはトレラン初心者、初級者、または海外トレラン初心者の皆さんに最適なレースだと思います。
コースはきつくありません。舗装していない登りは、全て歩いても完走可能です。
(と言うか、全てのランナーが通過するまで、スタッフが待っていてくれます)
コースも難しくなく、迷う事は殆どありません。
逆にトレイルをガッツリ走りたい方は、他のレースを選択されると良いでしょう。
何よりも、レース以外の観光を含めて、色々と楽しんで欲しいレースです。
パラセイリング、シュノーケリング、トローリング等を楽しんでも良いと思います。
そして、現地のチャモロ人の方々は非常に親日的です。ホテルや観光施設、マーケットでは、大抵日本語(と少々のゼスチャ)で意思が通じます。
そして、タポチョ山からの絶景!絶対に見る価値有りです。
更に、少々歴史を振返る時間が確保できると、大変有意義な旅になるのではないかと思います。

一緒にツアーに参加した皆さん、お疲れ様でした。とても気持ちの良い方々と、素敵な時間を共有できた事をとても嬉しく感じ、大変感謝しています。
そして、ツアーを企画して下さった、KFCさん、宮地さん、本当に有難う御座いました。楽しい思い出が、とても深く残るトレラン・ツアーでした。
条件さえ合えば、是非もう一度参加したいと思います。
が、そんなにしょっちゅうは参加できません(汗)一般的なサラリーマン親父には・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »