« 北マリアナ諸島のサイパンへ 2日目 | トップページ | 北マリアナ諸島のサイパンへ 最終日 »

北マリアナ諸島のサイパンへ 3日目

おはようございます。
サイパン3日目です。

朝です。早いです。5時に集合です。日本時間で4時集合です。
真っ暗です。

5時過ぎに会場に着くと、昨日お会いしたレースディレクターのエドさんが居ました。P1310005
ご挨拶をした後、コース説明をして頂きました。エイドが7箇所もある事。途中に簡易トイレが設置されている事。タポチョ山山頂のキリスト像にタッチして折り返す事。それから危険箇所等を教えてもらいました。
P1310019 更にサイパンで取れたコーヒーを頂きました。おいしー
実は少しだけ肌寒いです。

5時半になりゼッケンをもらい、軽くストレッチをしていると、周りが明るくなってきました。
主催者側からの簡単な挨拶があり、突然マイクが宮地さんへ振られました。
P1310021 さすがに突然マイクを振られても、簡単に英語は出ませんよねぇ。。。(笑)

P1310035 本日のレースはジャングルへ入るという事で、地元の子供達が儀式をしてくれました。 (ごめんなさい。昨日は儀式なしでジャングルに入ってしまいました(汗))

そうこうしている内にゆる~くスタートです。06時40分過ぎでした。まだまだ日の出前です。

先頭は優勝候補の宮地さんと半田さんが飛び出します。
P1310043 最初はネイビー・ヒルというロード(舗装路)をずっと走ります。
私は平地を6分/km、上り坂を7分/kmで走ります。
交差点には警官がいて、ランナーが来ると車を止めてくれます。ありがたや~
私の前には犬を3匹連れた、現地の日本人の方がグループで走っていました。

約20分でタポチョ・ロードへ入ります。P1310045 入り口にはエイドがあり、地元の子供達が水をくれます。
(生水はちょっと気になりますので)軽く口に含んで、残りは頭からかぶります。結構冷たいです。

P1300343 ここからしばらくは、ジープ道です。所々コンクリートだったり、石がゴロゴロしていたりして、あまり走り易いとは言えませんが、走るのに問題はありません。
途中、急坂もあり、スタッフの車は立ち往生してました。(ランナーが居なくなった所を見計らい、少し後退して勢いを付けて登ってました)

P1310047 ジープ道が終わる所にまたエイドがありました。
ここにはバナナ、オレンジと200mlサイズのペットボトルの水、スポーツドリンクがありました。
更に梅干。日本人以外に食べる人はいるのでしょうか?
ペットボトルの水は安心して給水できます。

ここの少し先からは昨日試走したジャングルです。滑り易いので、無理せず歩きます。シングルトラックは10~15分程度でしょうか。

P1310054 ジャングルを抜けると再度ジープ道です。ここで、サイパン最速のランナーとすれ違いました。と言う事は、宮地さんは既にここを下ってしまっている。。。
ジープ道は走る事が可能なので、歩かずゆっくり走ります。
P1310056 振返ると昨日の絶景が見えます。

しばらくすると、女性1位の田中クララさんとすれ違いました。
更に先へ行くと、一緒のツアーのTさんとすれ違いました。「あと100メートル!」と教えてくれます。P1310061 でも体感的には200m以上走って、頂上直下のエイドに到着。
地元の方はここで折り返しますが、私は頂上のキリスト像へ向かいます。P1310068_2
果たして、、、

P1310077 P1310063 頂上では昨日以上の絶景が迎えてくれました。360度の大パノラマです。

P1310080  丁度、朝日が昇ってきた所です。昨日ほど海を照らしていないため、海の青さは昨日ほどではないですが、それでも十分に絶景である事に間違いはありません。
P1310082 もう、写真撮りまくりで、頂上の先まで写真を撮りに行ってしまいました。(意図したミスコース?)

10分ほど絶景を楽しんでから下り始めます。
10分も休んでしまったので、だいぶ抜かれてしまいました(笑)P1310088
これから山頂へ向かう、同じツアーの方々とすれ違い、写真を撮っているうちに追い抜かれた人達を抜き返したり、ジープ道をどんどん下ります。P1310104
P1310095 途中、ちょこっとトレイルを走って、またジープ道に出て、、、
P1310105 なんて事をやっているうちに、来るときにも通った梅干のあるエイドへ戻ってきました。

P1310107 ここからまたジャングルに入ります。なんとなく密林って感じがします。P1310110
ジャングルには「コレでもかっっ!!」って程ピンクリボンが結んであるので、道迷いの心配はありません。
所々に野生のコーヒーの木があるのですが、でかい。。。
P1310112 こんなに大きかったら収穫できないだろうと言うくらい大きいです。
収穫するためのコーヒーの木は、小さく育てるんだろうなぁ。。。

ジャングルの最後にエイドがあり、ここから先はキャピタル・ヒルと言うロードになります。P1310123 沿道の家の庭にホースを持ったおじさんが居て、シャワーするか?と聞いてきます。お願いすると水をかけてくれました。気持ちいい~

黙々と走ってしまったので写真は撮りませんでした。

しばらく我慢して走ると大通りと交差します。
ここにも警官がいてくれて、信号とは関係なく車を止めてくれました。ありがたや~

交差点を渡ってすぐ、昨日朝ランをした場所に出ました。
ん?ランパン一枚で、上半身裸の人が走ってるぞ? 宮地さんでした(笑)
ダウンジョグに来たとの事。丁度折り返すらしいので、一緒に走ってもらいます。
お陰様でゴールまでダレることなく、6~6.5分/kmで走りきることができました。
(あれ?私のレースペースが宮地さんのダウンジョグペース!?)
宮地さん、有難うございました。

最後の100mは、ほぼ全力疾走(当社比)でゴール!
02時間12分の、と~っても楽しいレースでした。

後で知ったのですが、順位は21位で残念ながら半分以下。でも、写真を100枚近く撮ってしまったので仕方ないかナ。
レース中に100枚も写真を撮るなんて、自分にビックリです(笑)

同じツアーの皆さんを待ったのですが、アワードまでに着替えを済ませたかったため、後ろ髪を引かれながら一旦ホテルへ戻ります。
ホテルの窓から外を見てしまったとたん、またパシャパシャと写真を撮り始めてしまいました(汗)

P1310188 着替えを済ませてアワードへ行きますが、集まってくるのは日本人ばかり(笑)定刻になってもアワードが始まりません(笑)ディレクターさんは居るんですけどネ。
しばらくして、簡単な挨拶の後にアワードが始まりました。
P1310226 おぉ、美味しそうな料理です。量も沢山。
1枚の皿に大盛りで、お腹一杯になっちゃいました。
と、言いつつ、サラダをおかわりしましたけどね(笑)

宴もたけなわのところ、主催者からのスピーチがあり、スポンサーからのお言葉を頂いた後、今度は予定通りに宮地さんにマイクが渡りました。
P1310238_2 走っている間中、英語スピーチの事しか考えてなかったんじゃないか?と思うくらい流暢に、宮地さんは英語でスピーチして、拍手喝采を浴びていました。

その後、入賞者の表彰があり、上位入賞者は賞金をもらっていました。
男性1位が半田さん、2位が宮地さん。女性1位は田中さんでした。
P1310257 入賞者全員の記念撮影も実施。さらにこの後、抽選会があったのですが、、、
いつもながら私は何も当たりませんでした(笑)
(他の日本人参加者の方はちゃんと当たっていましたよ)

マニャガハ島へ行く船の時間が迫っていた(過ぎていた)ので、抽選会の後は慌ててホテルへ戻ります。
P1310260 ホテルのビーチから、小型船(マニャガハ・エクスプレス)で一路マニャガハ島へ!

P1310281 P1310284 マニャガハ島へ近づくに連れて、海の色が何度も何度も変わります。

P1310292 P1310298 とんでもなく美しい。何枚も何枚も写真を撮ってしまいます。

マニャガハ島へ着いて、説明を受けた後、人が少ないほうへ周って潜りました。
思ったほど魚はいないかな。
P1310581 曇り時々晴れと言った天気だったのですが、太陽の光が射すと、海中がとてつもなく美しい。砂の浜でなく、珊瑚の浜だからでしょうか。P1310619
実は約2時間で、海中の写真を300枚程撮りました。撮り杉(笑)

2時間半ほどマニャガハ島で遊んだ後、ホテルへ戻り、その後は、ショッピングを楽しみました。土産物屋よりもスーパーマーケットの方が安いし、楽しいですね。

P1310643 日の入り時刻に皆で集まり、サンセットを見ました。この日の日没が一番日没らしかった。
結局、サイパンにいる間、海から昇る朝日も、海に落ちる夕日も一度も見ることができなかったんですけどネ(汗)

この日はカントリーハウスというお店で夕飯となりました。
P1310671 たまにはオープンテラスでの夕食も良いものです。
サイパンの夜は思ったほど暑くありません。外での食事に丁度いい気温です。
さすがに皆さん、軽めのメニューを頼んでました(笑)

夕食後、皆さんは宮地さんの部屋で話をされていましたが、私はマッサージを受けてみました。サイパンにはマッサージの店が非常に沢山あります。
最もメジャーそうな所へ行きました。60分でUS$30です。強めの全身マッサージで、受けている間は気持ちよいのですが、疲れが取れたかというと???って感じですかね(笑)
価格なりかもしれません。ちなみに、翌日の揉み返しはありませんでした。

レースの疲れもあり、24時前には寝ました。
明日は最終日です。タポチョ山でご来光を拝む予定。。

では、おやすみなさ~いzzzz

|

« 北マリアナ諸島のサイパンへ 2日目 | トップページ | 北マリアナ諸島のサイパンへ 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525395/44107295

この記事へのトラックバック一覧です: 北マリアナ諸島のサイパンへ 3日目:

« 北マリアナ諸島のサイパンへ 2日目 | トップページ | 北マリアナ諸島のサイパンへ 最終日 »