« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

北マリアナ諸島のサイパンへ 3日目

おはようございます。
サイパン3日目です。

朝です。早いです。5時に集合です。日本時間で4時集合です。
真っ暗です。

5時過ぎに会場に着くと、昨日お会いしたレースディレクターのエドさんが居ました。P1310005
ご挨拶をした後、コース説明をして頂きました。エイドが7箇所もある事。途中に簡易トイレが設置されている事。タポチョ山山頂のキリスト像にタッチして折り返す事。それから危険箇所等を教えてもらいました。
P1310019 更にサイパンで取れたコーヒーを頂きました。おいしー
実は少しだけ肌寒いです。

5時半になりゼッケンをもらい、軽くストレッチをしていると、周りが明るくなってきました。
主催者側からの簡単な挨拶があり、突然マイクが宮地さんへ振られました。
P1310021 さすがに突然マイクを振られても、簡単に英語は出ませんよねぇ。。。(笑)

P1310035 本日のレースはジャングルへ入るという事で、地元の子供達が儀式をしてくれました。 (ごめんなさい。昨日は儀式なしでジャングルに入ってしまいました(汗))

そうこうしている内にゆる~くスタートです。06時40分過ぎでした。まだまだ日の出前です。

先頭は優勝候補の宮地さんと半田さんが飛び出します。
P1310043 最初はネイビー・ヒルというロード(舗装路)をずっと走ります。
私は平地を6分/km、上り坂を7分/kmで走ります。
交差点には警官がいて、ランナーが来ると車を止めてくれます。ありがたや~
私の前には犬を3匹連れた、現地の日本人の方がグループで走っていました。

約20分でタポチョ・ロードへ入ります。P1310045 入り口にはエイドがあり、地元の子供達が水をくれます。
(生水はちょっと気になりますので)軽く口に含んで、残りは頭からかぶります。結構冷たいです。

P1300343 ここからしばらくは、ジープ道です。所々コンクリートだったり、石がゴロゴロしていたりして、あまり走り易いとは言えませんが、走るのに問題はありません。
途中、急坂もあり、スタッフの車は立ち往生してました。(ランナーが居なくなった所を見計らい、少し後退して勢いを付けて登ってました)

P1310047 ジープ道が終わる所にまたエイドがありました。
ここにはバナナ、オレンジと200mlサイズのペットボトルの水、スポーツドリンクがありました。
更に梅干。日本人以外に食べる人はいるのでしょうか?
ペットボトルの水は安心して給水できます。

ここの少し先からは昨日試走したジャングルです。滑り易いので、無理せず歩きます。シングルトラックは10~15分程度でしょうか。

P1310054 ジャングルを抜けると再度ジープ道です。ここで、サイパン最速のランナーとすれ違いました。と言う事は、宮地さんは既にここを下ってしまっている。。。
ジープ道は走る事が可能なので、歩かずゆっくり走ります。
P1310056 振返ると昨日の絶景が見えます。

しばらくすると、女性1位の田中クララさんとすれ違いました。
更に先へ行くと、一緒のツアーのTさんとすれ違いました。「あと100メートル!」と教えてくれます。P1310061 でも体感的には200m以上走って、頂上直下のエイドに到着。
地元の方はここで折り返しますが、私は頂上のキリスト像へ向かいます。P1310068_2
果たして、、、

P1310077 P1310063 頂上では昨日以上の絶景が迎えてくれました。360度の大パノラマです。

P1310080  丁度、朝日が昇ってきた所です。昨日ほど海を照らしていないため、海の青さは昨日ほどではないですが、それでも十分に絶景である事に間違いはありません。
P1310082 もう、写真撮りまくりで、頂上の先まで写真を撮りに行ってしまいました。(意図したミスコース?)

10分ほど絶景を楽しんでから下り始めます。
10分も休んでしまったので、だいぶ抜かれてしまいました(笑)P1310088
これから山頂へ向かう、同じツアーの方々とすれ違い、写真を撮っているうちに追い抜かれた人達を抜き返したり、ジープ道をどんどん下ります。P1310104
P1310095 途中、ちょこっとトレイルを走って、またジープ道に出て、、、
P1310105 なんて事をやっているうちに、来るときにも通った梅干のあるエイドへ戻ってきました。

P1310107 ここからまたジャングルに入ります。なんとなく密林って感じがします。P1310110
ジャングルには「コレでもかっっ!!」って程ピンクリボンが結んであるので、道迷いの心配はありません。
所々に野生のコーヒーの木があるのですが、でかい。。。
P1310112 こんなに大きかったら収穫できないだろうと言うくらい大きいです。
収穫するためのコーヒーの木は、小さく育てるんだろうなぁ。。。

ジャングルの最後にエイドがあり、ここから先はキャピタル・ヒルと言うロードになります。P1310123 沿道の家の庭にホースを持ったおじさんが居て、シャワーするか?と聞いてきます。お願いすると水をかけてくれました。気持ちいい~

黙々と走ってしまったので写真は撮りませんでした。

しばらく我慢して走ると大通りと交差します。
ここにも警官がいてくれて、信号とは関係なく車を止めてくれました。ありがたや~

交差点を渡ってすぐ、昨日朝ランをした場所に出ました。
ん?ランパン一枚で、上半身裸の人が走ってるぞ? 宮地さんでした(笑)
ダウンジョグに来たとの事。丁度折り返すらしいので、一緒に走ってもらいます。
お陰様でゴールまでダレることなく、6~6.5分/kmで走りきることができました。
(あれ?私のレースペースが宮地さんのダウンジョグペース!?)
宮地さん、有難うございました。

最後の100mは、ほぼ全力疾走(当社比)でゴール!
02時間12分の、と~っても楽しいレースでした。

後で知ったのですが、順位は21位で残念ながら半分以下。でも、写真を100枚近く撮ってしまったので仕方ないかナ。
レース中に100枚も写真を撮るなんて、自分にビックリです(笑)

同じツアーの皆さんを待ったのですが、アワードまでに着替えを済ませたかったため、後ろ髪を引かれながら一旦ホテルへ戻ります。
ホテルの窓から外を見てしまったとたん、またパシャパシャと写真を撮り始めてしまいました(汗)

P1310188 着替えを済ませてアワードへ行きますが、集まってくるのは日本人ばかり(笑)定刻になってもアワードが始まりません(笑)ディレクターさんは居るんですけどネ。
しばらくして、簡単な挨拶の後にアワードが始まりました。
P1310226 おぉ、美味しそうな料理です。量も沢山。
1枚の皿に大盛りで、お腹一杯になっちゃいました。
と、言いつつ、サラダをおかわりしましたけどね(笑)

宴もたけなわのところ、主催者からのスピーチがあり、スポンサーからのお言葉を頂いた後、今度は予定通りに宮地さんにマイクが渡りました。
P1310238_2 走っている間中、英語スピーチの事しか考えてなかったんじゃないか?と思うくらい流暢に、宮地さんは英語でスピーチして、拍手喝采を浴びていました。

その後、入賞者の表彰があり、上位入賞者は賞金をもらっていました。
男性1位が半田さん、2位が宮地さん。女性1位は田中さんでした。
P1310257 入賞者全員の記念撮影も実施。さらにこの後、抽選会があったのですが、、、
いつもながら私は何も当たりませんでした(笑)
(他の日本人参加者の方はちゃんと当たっていましたよ)

マニャガハ島へ行く船の時間が迫っていた(過ぎていた)ので、抽選会の後は慌ててホテルへ戻ります。
P1310260 ホテルのビーチから、小型船(マニャガハ・エクスプレス)で一路マニャガハ島へ!

P1310281 P1310284 マニャガハ島へ近づくに連れて、海の色が何度も何度も変わります。

P1310292 P1310298 とんでもなく美しい。何枚も何枚も写真を撮ってしまいます。

マニャガハ島へ着いて、説明を受けた後、人が少ないほうへ周って潜りました。
思ったほど魚はいないかな。
P1310581 曇り時々晴れと言った天気だったのですが、太陽の光が射すと、海中がとてつもなく美しい。砂の浜でなく、珊瑚の浜だからでしょうか。P1310619
実は約2時間で、海中の写真を300枚程撮りました。撮り杉(笑)

2時間半ほどマニャガハ島で遊んだ後、ホテルへ戻り、その後は、ショッピングを楽しみました。土産物屋よりもスーパーマーケットの方が安いし、楽しいですね。

P1310643 日の入り時刻に皆で集まり、サンセットを見ました。この日の日没が一番日没らしかった。
結局、サイパンにいる間、海から昇る朝日も、海に落ちる夕日も一度も見ることができなかったんですけどネ(汗)

この日はカントリーハウスというお店で夕飯となりました。
P1310671 たまにはオープンテラスでの夕食も良いものです。
サイパンの夜は思ったほど暑くありません。外での食事に丁度いい気温です。
さすがに皆さん、軽めのメニューを頼んでました(笑)

夕食後、皆さんは宮地さんの部屋で話をされていましたが、私はマッサージを受けてみました。サイパンにはマッサージの店が非常に沢山あります。
最もメジャーそうな所へ行きました。60分でUS$30です。強めの全身マッサージで、受けている間は気持ちよいのですが、疲れが取れたかというと???って感じですかね(笑)
価格なりかもしれません。ちなみに、翌日の揉み返しはありませんでした。

レースの疲れもあり、24時前には寝ました。
明日は最終日です。タポチョ山でご来光を拝む予定。。

では、おやすみなさ~いzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北マリアナ諸島のサイパンへ 2日目

おはようございます。
サイパン2日目です。

まだ暗いです。P1300225
宮地さんの呼びかけで、今朝は皆で朝ランをします。
シャワーを浴びた後、集合時間なり、やっと陽が出てきました。
ランパン・ランシャツでも寒くない程度の気温です。

まずは明日のレースの集合地点、アメリカン・メモリアル・パークまで軽く10分程度走ります。
そこ(スタート・ゴール地点)から、ジョグで公園内のコースを逆走しました。P1300252
ほんの少し雨がパラついたと思ったら、また虹が見えました。
と思ったら、今度は見る見る消えていきます。。。

公園内はビーチとは植生が異なり、見ていて飽きません。
現地の方も朝ジョギングしていますが、走っているのは圧倒的に白人の方が多いです。 P1300262

3km程行った所で、コース説明を聞いて折り返します。P1300268
車が右側通行なので、道を走っていて車が来たときに避ける方向が日本と逆です。
わかっているのですが、イザと言う時に逆に避けてしまい、危ないったらありゃしない。
これは、最終日まで慣れませんでした。。。。P1300285

ビーチもきれいでしたが、港も美しいです。P1300289
島のあちこちに砲台や塹壕があります。P1300307

朝ランを終えて、9時頃朝食です。
ホテルのすぐ近くのデリカフェで食事にします。
安くて、おいしいです。相変わらず、量は多いです。

食事の後は、宮地さん、大島レディースの方とレースの試走に行きました。P1300339
途中、豚がドナドナされて行きました。
また、レースディレクターに会い、色々と説明してもらいました。
が、、、英語が半分くらいしか意味がわからなかった・・・(汗)
ジャングルにも少しだけ入りました。
手作り感に溢れたコースです。下草が濡れていて、ちょっと滑り易いかな。P1300354_2

ジャングルを出て、下りのコースから見える風景は絶景です。
すご~い!P1300387
陽の光にビーチが照らされて、青く輝いています。
自分達の泊まっているホテルも見えます。
明日はコレを見ながら走るんだ~~~

P1300423 花はどれも綺麗ですね。南国の花です。
な~んて言っていても、30度の気温ですから、ロードへ出ると暑い。
走ってたら汗ダクです。でも、それほど不快な暑さではありませんでした。

ホテルへ戻り、集合して昼食です。
朝食が遅かったので少し軽めのパスタです。
看板に「カプリチョーザ」とカタカナで書いてあります。って、日本にもありますから!P1300459
でも、例によってレギュラー(一人前)の量が2人前です。

P1300461 ホテルの部屋へ戻る度に、ついつい写真を撮ってしまいます。
だって、綺麗なんだもん。。。

洗濯をした後、買い物へ出かけ、レース前の朝食になりそうなもの等を買い込みました。
すると、あれ?もう夕食の時間!?
明日のレース後にマニャガハ島へ行くことになり、予約をしていたら日の入り時刻近くなりました。P1300474
サンセットを見ようと思ったら、かなり強いスコールです。
わかりますか?

スコールの後、現地の日本人が経営しているショップを見に行くと、日本の製品が沢山置いてあります。でも日本よりちょっと高い。(あたりまえ)

P1300508 本日の夕食はココです。(洒落ではありません)
ココの店員さんは昨年の富士登山競争に参加されていて、宮地さんのお知り合いです。

P1300544 ココもボリューム満点で、皆さんは暑さで食欲が減退気味な事もあり、かなり苦戦されていました(笑)
一方、私はサラダバーでサラダを3杯おかわりしつつ、メインディッシュも完食。(明らかに食い過ぎ)

この日は、翌日に備え早寝をすべく、皆さん早めに部屋へ戻りました。

おやすみなさ~いzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北マリアナ諸島のサイパンへ 1日目

今回は海外編です。
北マリアナ諸島のサイパンへ行ってきました。海外旅行は10年以上ぶりです。
さて、1日目の前に、0日目と言うか、-1日目と言うか、、、
とにかく、東京国際空港に08時15分に集合するためには前泊が必要なわけです。
都民ですが、何か?
大体、東京国際空港って東京に無いしィ、ディズニーランドもそうだけど。
という事で、前日は会社から成田へ直行です。

で、出発当日。首尾良く両替も朝食も済ませ、8時の集合時間に間に合いました。
今回は、宮地さんとランナーズのカメラマンを含め、全13名の参加者です。
その内、4名はグループで来られていて、4名で行動を共にされるようなので、実際に宮地さんと行動を共にするのは9名でした。
と~っても仲の良いカップル2組4名、KFCのイベントには割と参加されている、通称大島レディースの2名、宮地さん、カメラマンさん、私。
こんなメンバーでサイパンに乗り込みます。
今回のメインイベントは、あくまでも"2nd Annual Marianas Coffee Trail"でありますが、折角のサイパンですから、観光を思い切り楽しみましょう!

JALがサイパンから撤退していまい、日本からの直行便はノースウェスト航空のみです。
宮地さんは乗り物が苦手なので、飛行機内では突如物静な青年に変身(?)
私も寝不足解消のため、機内食を食べる以外はずっと寝ていました。
なので、たったの3時間。あっという間にサイパン空港に到着。
ここでも首尾よく入国審査をパスして、空港の外へ。
思ったより蒸し暑くない。以前、インドネシアやシンガポールへ行ったときは体中にまとわり付くような暑さに閉口しましたが、サイパンは思ったより湿度が高くないようです。もしかすると冬だから???
でも、日差しは強い。写真でもわかると思いますが、明らかに日本のそれとは異る日差しです。

P1290040 空港前に駐車してあったPolice Carは、なんともパトカーらしくない。。。

バスに揺られて15分でホテルに着きます。P1290046
宿泊先はハファダイ・ビーチ・ホテルのメインタワーです。
リーズナブルな料金に見合った必要十分(最低限?)なホテルです。
ちょっと作りは古く、衛生的とは言い難いかもネ(笑)
ラッキーなことに私は一人部屋でした。
(クリスタルタワーは「少々」、タガタワーは「とても」(見た目には)衛生的です(笑))P1290050

ホテルの窓の外に広がる景色が、日本での現実を忘れさせてくれます。P1290063_2
夢の国に来たみたい! P1290066_2

早速、水着に着替えてホテルの周りを散策します。 P1290069
南国ですねぇ。。。。P1290083
一息ついたとこで、スコールが来ました。虹が出ています。P1290092

スコールは10分程度で通り過ぎていきました。
スコールの後は、ビーチから人影が消えました。P1290100
ちょっと泳いでみます。
砂浜から見る海は美しいのですが、海中に入るとナマコだらけです(笑)
水温は30度前後でしょうか。沖へ行くと少し水温が下がります。
波は殆ど無く、とても泳ぎ易い。P1290112
思ったより魚は少ないです。海草は多いかな。。。
1時間ほど泳いで上がりました。

さて、皆でホテルのロビーに集合し、ビーチへ出てサンセットを見ます。P1290145
これで現実は完璧に忘れ去られました(笑)

夕食は宮地さんに連れられて、ガラパン・ストリート・マーケットへ繰り出します。P1290157
5ドルで中華や日本食やチャモロ料理を5~6種類目チョイスでき、それを目一杯よそってくれます。P1290162
他にも、タピオカシェイク、フルーツ、バーベキューなどがあります。
価格は日本と大きく変わりません。が、量は倍以上です。
私は、ハイアット・ホテルが出展していたタコスと、LYNと言うお店のバーベキュー、を食べました。メチャうまかった。P1290172
タピオカシェイクも飲んだのですが、量が多い・・・ でも、暑さも手伝って全部飲んじゃいました。

ここでは、ストリート・パフォーマンスもやっていて、観客を前に現地の若者達が歌ったり、踊ったり。皆、歌も踊りも結構上手です。

食事の後は、スーパーに寄り、飲み物や軽食をゲット。
特に飲み物は、日本に無い怪しげな飲み物を各々が買い、持ち寄って飲みまわすことにしました。
スーパーには他にも怪しげな物(いや、日本人が見ると怪しげですが、現地ではいたってマトモなもの)が沢山売っています。
本当に見ていてあきません。

宮地さんの部屋へ集まり、皆でランやチャリの話を1時間程して解散。
2日目に備えます。
そうそう、怪しげな飲み物たちは概観が怪しげなだけで、中身は意外と普通でした。P1290212

おやすみなさ~いzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檜原の浅間嶺へ

  企画モノ第一弾。これは昨年からずっと暖めていた下りのみトレラン企画。

だけど、時期を誤ってしまい、とても走れる状態ではなさそうなことが、直前に判明。snow

急遽企画変更で開催。参加者の皆さん、思い切り振り回しちゃってすみませんでしたcoldsweats01

参加者だけが知る、紆余曲折があり、結局「払沢の滝」から「浅間嶺」を目指し、ピストンするハイキングに決定sign03

P1250001x 最初から道迷い。。。

10年以上前の記憶はたどることが困難sweat01

P1250003x 予想していたとは言え、ココは何処sign02

この後、ずっとココは何処?状態が続きます。

P1250004x とにかく良い天気で雲一つない空が広がります。

雪の花が咲いてるみたいでしょ?

結局、降りてくるまで雲は出なかった。。。

P1250017x 峠の茶屋から大岳を望む

P1250028x なぜココにスキー場を作らないのか不思議なくらい。

歩くと「ギュッギュッ」って音がする。

P1250032x 林間コースに最高でしょ?happy02

握っても固まらず、パラパラこぼれ落ちるような雪。

でも、何故かおいらのスパッツの紐に雪がこびりつくんですよ。。。

あんまり靴底にこびりつくから、背が高くなっちゃったよgawk

P1250035x_4

今日の富士山

P1250041x わ~い。お昼ごはんだ~

おいらは食べる人なので、準備もせず、作成もせず、、、

バーナー持って来てない(持ってない)のおいらだけだし。。。

申し訳ないので、ぱくぱくと平らげました(ォイ!)sweat02

Dscf0084x 思ったより暖かくて良かったhappy01

どれもみんな、おいしーよん。

P1250052x 食べ終わって帰ろうとしたら富士山が光ってた。

P1250063x いつもの事だけど、下りはあっという間。

すぐに駐車場に着いて、払沢の滝へ。

残念ながら氷結度0%だけど、趣はあるよね。

P1250069x

P1250081x

滝、好きなんですlovely

寒い中、長時間つき合わせてしまってすみません。

でもまた、氷結してる時にも来たいなぁ。。。

P1250085x さて、後はお風呂と食事です。

お風呂は今回「瀬音の湯」。ココは泉質は悪くないと思うのだけど、脱衣所も湯船も狭いため、混んでしまうと、つまんねー湯になっちゃうんだよね。

んで、今回は混んでしまったので、つまんなかったdown

で、水風呂の温度5度って絶対にありえないsign01多摩川と同じ水温だよ。なめてんのかワレsign03

仕方がないので夕飯に期待。

Dscf0101x こちらは良かった。

おいしそーでしょ?

おいしーよhappy02

Dscf0113x コレも良かった。中に入ってる豆が、ちょっとしょっぱいのがサイコーsign01

これで、今回のイベントは終了。また今度企画しましょう。もう少し季節も考慮してネsign02

参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

榎峠へ

またしても青梅丘陵は1ヶ月ぶりです。しかも、榎峠で折り返しちゃいました。

P1240002x 今日は訳あって永山公園からスタート。

天気予報ではこれから晴れるはず。

水も行動食もアミノ酸も持たず、携帯電話とカメラだけを持って出発。(甘く見すぎですよん)

P1240007x いつもの場所。

いや、寒い。。。

指先がぁぁぁぁ。。。

だんだんと雪が舞い始めました。

P1240012x ここもいつもの場所。

ぁあ、見てるだけで寒そう。。。

たまに会うのですが、所々にベンチを作っている、叔父が歩いてました。雷電山まで行って来たとのこと。

P1240032x 榎峠ですワ。

今日は82分で到着。

降っている雪を撮るのって意外と難しい。

P1240051x こんな雪の中、トレランやりながら写真撮ってるなんてなんと酔狂な・・・オヤジでしょうか。。。

P1240059x いつもの場所にも雪が舞っています。

P1240069x 谷から吹き上げる雪。谷側にカメラを向けると、自分に向かって雪が襲ってくるみたいです。

P1240081x ココも雪が舞っています。

上手く写ってないけど、結構な降り様です。

膝が痛くなり始めたので、スピードを落としたら、指先がかじかんでシャッターがマトモに押せなくなって来ました。

P1240086x

こんなに雪が降っている中、昼食を摂ってる酔狂なおばさん達がいると思ったら、、、

母親と叔母でしたcoldsweats01血は争えませんし、酔狂さではまだまだ勝てません(笑)

P1240100xだって、周りはこんなに雪が降ってるんですよ。。。

P1240101x木の枝葉が屋根になってるとは言え、この雪の中お弁当を広げるとは。。。

P1240116x ここは矢倉台を下りたところ。

ココまで来てもまだ豪快に降ってる。。。

P1240133x 第4休憩所もこの通りです。

P1240138x いや~寒いっす。

P1240146x ココもいつもの場所。

P1240147x いや~、積雪はなかったけど、降雪が凄かった。。。

榎峠までで引き返しておいて良かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

??へ

今日は会社を休んで、こんなところで遊んでましたDsc00005

って、こんな写真じゃわからんしょ。

Dsc00001 でも、この写真だとわかるひとがいるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川の昭和記念公園へ

マラソン完走クラブ主催のマラソン準備マラソンで立川の昭和記念公園へ行きました。

マラソン準備マラソンは、この冬にマラソンを走る人のための力試し、練習会みたいなもの?です。

キロ4分30秒から30秒毎に7分までペースメーカーが走りますので、ソレに合わせて走ることによって、ペース感覚を養うとか、自分の力量を計るとか、好き勝手な走り方ができます。

一応、5キロ、10キロ、20キロ、30キロクラスへエントリするのですが、4時間以内ならたぶん何キロ走っても構いません。途中でやめるのも自由です。

本当は昨年走ろうとエントリしていたのですが、故障で走れませんでした。今年こそはリベンジです。

実は、ロードのレースはこの昭和記念公園のコースしか走ったことがありません。(その他、タイムトライアルでトラックを走ったことが2回あります)ちゃんとした記録は、46分/10kmがあるだけで、チップなどで計測したことはありません。今回も自分で記録する形式です。

P1150006x_2 左が完走証、右はじゃんけん大会他で配られたネックウォーマー。

今回の目標は、キロ5分半から5km毎に10秒程度ビルドアップしで30km走りきってしまうことです。あわよくば最後はキロ5分を切ってキロ4分40~50秒で走れないかと・・・

結果、じぇんじぇんそんな力はありませんでしたsweat01

ロードの人がアップしてるのをまねっこして結果を羅列してみます。

05km    00:26:57    00:26:57    5:24/km
10km    00:52:47    00:25:50    5:10/km
15km    01:17:59    00:25:12    5:02/km
20km    01:43:23    00:25:24    5:05/km
25km    02:08:09    00:25:46    5:09/km
30km    02:33:32    00:25:23    5:05/km

以上がガーミンの記録です。

半分の15kmまでは何とかビルドアップしていますが、後半はビルドアップできてないやねsad 30km終わった時点で一杯一杯でした。もし40km走ったとしたら、タイムはガタ落ちだったでしょう。。。30kmの壁は確かに存在することを確認できました。(ってゆか、20kmで既に壁が存在したよ。。。)

青梅マラソンは、後方からスタートして、前方から出発する陸連登録組みの仲間に追いつてやれ!と思っていましたが、コレでは絶対無理。スタート時点で15~20分ロスするでしょうから、追いつけません。残念ですが仕方ない。。。(どころか、グロスでも負けそうです。。。)青梅マラソンは前半思うように走れないでしょうから、欲張らずに2時間45分位を目指す事にします。

実はゴールでガーミンは30.6kmを記録しました。これまで山道、市街地、トラックでガーミンを使ってきましたが、距離が短く出ることはあっても、長く出ることはありませんでしたが、今回は長く出ています。。。(しかも500m以上も!)なので、ゴールの電光掲示に従うと、30km 2:36:30です。すご~く不思議な感じが。。。

と言うことで、後は写真。

P1110028x 富士山が綺麗でした。

P1110032x ビニールシートを敷いて、寝転がったらこんな空が見えました。

P1110038x 周りを見渡すとこんな風景

P1110041x 走り終わると陽が傾いていました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高水三山へ

昨日のメンバーで、今日は高水三山を走ります。昨日は日没ギリギリまで30kmランだったので本日は少々緩めのランです。

沢井の無料駐車場に車をデポって、軍畑まで多摩川沿いを歩きます。今日もポカポカ。

軍畑からは平溝川に沿って歩きます。

P1030003x 「蝋梅」と言うそうです。実物は本当に蝋細工の様です。

P1030004x 登山道に入ります。記憶以上にガツンと登ります。実はこちら側から登るのは15年以上ぶりです。

P1030007x ん~、やっぱ後ろからに限りますネbleah

P1030010x 日向はポカポカでしたが、山に入ると、昨日の鎌倉よりだいぶ寒いです。

昨日の鎌倉とは打って変わって、人はほとんどいません。

P1030013x サクサク登ったら(それなりに辛かったのですがcoldsweats01)、もうココです。

さすがに常福院は開いていて、薪をしています。参拝の人も数名はいました。

昨日鎌倉に居たと言うのに、常福院で初詣ですhappy02

それにしても寒い。

まだお腹が空いていなかったので、先を目指します。

高水山を登るまでは歩きだったのですが、ここからは走れるようになります。P1030019x

ザザッと下って、少し走るとすぐに岩茸石山です。巻きません。山頂を目指します。

さすがお正月。富士山こそ見えませんが、岩茸石山からの眺望はなかなかです。

山頂は風が強いので陽の当たる南斜面でお昼にします。

風がなければ、日当たりの良い場所は暖かいです。

でも、冷えると寒いので、食事が終われば出発します。

P1030027x 三山の最後は惣岳山です。岩茸石山から惣岳山までも、気持ちよく走れます。所々、残雪があります。

惣岳山も巻きません。山頂への岩場を四つんばいになって登ります。

惣岳山の山頂はいつも寂しい。。。

惣岳山から御岳へはずっと下りで、走れます。

が、ソロソロ終わりが近づいており、寂しくなります。

御岳まではアッと言う間でした。

川沿いを沢井へ戻ります。

途中ボルダリングを観察したりして。。。

さて、ランの後はお風呂です。青梅なので梅の湯です。

P1030075x P1030077x_2梅の湯のあとは、KFCオススメの中華屋さんです。

おいしかった!

今日も、楽しく、美味しく、過ごせましたhappy01 お付き合い頂いたお二人さん、ありがとネ。また、可愛いお尻を見せてください。 楽しく走りましょうsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鎌倉の天園へ

おいら+ディバズ菅平組のUさん+お友達のNさんの3名で年始の鎌倉へ行ってきました。

おいらは鎌倉周辺を走るのは初めてです。中学のときに鎌倉は山と海に囲まれた地形だと習ったので、尾根をぐるっと回れるのだろう・・・程度の知識しか持ち合わせておらずcoldsweats02 どうやら山といっても200mもないらしいと当日判明。ちなみにおいらの家は180mの等高線の上にあるので、今日走るところは全て自宅より低い事になります。って、前フリ長すぎsign03bleah

さて、地元のUさんにコース設定はお任せしまして、おいらは気楽に走るだけ。まずはご自宅の近所までお伺いして、Uさんをサクッと拾います。もちろん、鎌倉は激混みが予想されるので、一山越えたところに車をデポります。と、ここまでは予想通り。

で、ここから鎌倉駅を目指し、Nさんと合流するらしい。。。更に江ノ電でどこかまで行くらしい。。。って、教えてもらっていたけど、ちゃんと理解できていなかった。。。。らしいsweat01

って事で、無料の駐車場からスタート。ここから約1時間かけて鎌倉駅へ行くらしい。。。

P1020002x_2 でもスタートしていきなりコレ。陣馬よりずっと良いsign01

まぁ、ナンダカンダと話しながら歩いているとすぐに時間が経つ。

P1020003x こんな所をトコトコと歩く歩く歩く。。。

鎌倉宮に出て、八万宮を横切ると、なんだもう鎌倉駅へ到着。あっという間でした。

本日もう一人の参加者であるNさんと合流後、江ノ電に乗る。

P1020006x こんな所に着いた。

P1020009x まずは道迷いをしながらcoldsweats01しばらく歩くとこんな感じ。鎌倉の山からは何処からでも富士山が見えるんだね。

更に道迷いをしながら。。。

P1020019x こんな感じで走ります。

P1020021x 道はどこもカチカチに踏み固まっちゃってて、ちょっと異様な感じがあるね。

さすがに鎌倉は人が多いや。ハイカーさん、ファミリー、犬の散歩、近所の老夫婦、初詣のついでの人などなど、イパーイです。

P1020022x 天気が良くてポッカポカ。思ったよりも暑いです。

今回は知らないところを案内して頂いている身。ずっと後方を走っていたけど、、、

こんな可愛いお尻をず~っと見ていられるなんて、なんと幸せなんでしょうlovely

今度から、できるだけ後ろを走ろうbleah

P1020028x 半分ロードを交えながら、しばらく走るとこんな光景に出会えました。

P1020033x_2 もう少し走るとこんな富士山が。(さっきと同じsign02

P1020040x 更に進んでいくと、また富士山が。

富士山のビューポイントだらけ。

この辺りに住んでいる人は、自宅にいながらにして窓から富士山が見えるんだねぇ。

P1020061x また、しばらく走ると六国見山というところへ出ました。

今度は海です。大島が見えるヨ。

P1020051x で、振り向くとやっぱ富士山。

P1020085x  六国見山から更に道迷いしながら、もう少し走ると、天園というところに出ました。

この辺りも人が一杯です。

この先の茶屋で昼食となりました。(丁度、箱根駅伝の往路ゴールのタイミングでした)

P1020091x チョット体が冷えちゃいましたが、更に先へ進みます。ココからは海岸を目指すようです。

P1020092x ここはなんと言う場所だったんでしょう?

良くわかりませんが、富士山が少し小さくなって。。。

P1020119x 大島が少し大きくなりました。

写真だけ撮ったらゴールを目指します。

P1020120x そろそろゴールが近いです。

P1020125x あ~山から降りちゃいましたbearing

なんだか、鎌倉らしいと言うか、日本ぽくないというか。。。。

P1020138x ゴールです。ここからも、やはり富士山が見えます。

材木座と言うところらしい。。。

P1020148x くつろいだりしたりして、、、shine

でもまだ終わりじゃありません。

鎌倉駅まで戻り、Nさんの荷物を取って、車まで戻らねばっっsign01

日が傾いていますよネェ。。。

車から鎌倉駅まで約1時間でしたよネェ。。。

少々慌て始めますcoldsweats01

P1020155x 鎌倉は混んでるって言ってるじゃないですか。

こんな所をスルーします。

初詣なんだけど、スルーしちゃって、今年一年大丈夫なのだろうか???sweat02

でも、先ほどお昼ごはんを食べた天園の茶屋を越えなければなりませんっっsign01

P1020159x いやぁ、素晴しい眺めです。本日最後の富士山。

って、ココ思い切り山の中なんですけどっっsweat01

こんな日に限って誰もヘッドライトを持っていません。。。

周りが全く見えなくなったところで、車へたどり着きました。

セーフじゃなかった気がしますが、皆さん怪我なく、無事だったので良しとしましょうwink

歩いた距離も入れると30kmにもなってました。意外と距離があるんだねぇ。

走った後は、お風呂ですね。横横道の日野IC近くのお風呂に入りました。

正月の2日なので、食事をしたかったのにお店が開いていません。(チェーン店を除く) 探していると、(お正月に左右されない現地の方が経営されていると思われる)インド料理のお店が開いてましたhappy01 3人で違う種類のカレーを食べまわしてお腹一杯。(カレーの写真を撮ろうと思ってカメラをスタンバってたのに取り忘れて食べちゃった。。。)

結局、明日も走ろうsign02と言うことが決まり、解散となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »