« 箱根の明神ヶ岳へ | トップページ | 飯能の阿須へ »

箱根の金時山へ

「箱根の明神ヶ岳へ(アドベンチャー・ディバズ「年忘れトレラン」in 箱根)」の続きです。

前日は、結局25時頃まで語り明かしてしまいました。

ディバズ代表のポーリンさんとぴろりは寝袋で寝ていました。。。その方が落ち着くとか。。。立派な変態ですね。早く立派な変態になりたいbleah

さて、2日目です。

朝食はポーリンとぴろりのお手製パンケーキです。

Pc280224x まだ、みんな目がちゃんと開いてませんネsign02

ポーリンがカナダで入手したメープルシロップをたっぷり掛けて食べます。ウマウマーcatface

ちょっと時間が押している気がしますが、、、ゆるゆるなので、誰も慌てませんcoldsweats01

ゆるさ加減が伝わるでしょうか?

Pc280235x 腹ごしらえをしたら、金時神社でお参りです。(大きなトラブルがなく、走れますように。。。)

Pc280238x 金時山まで一気にガッツリ登ってしまいました。よって途中の写真がありませんsweat01

昨日の疲れが残っているのか、結構体が重くて大変でした。。。(どうやら、学生時代に体育会系の合宿を経験した事がある人にはお馴染みの疲労感のようです)

こちらが、芦ノ湖と大涌谷。

Pc280249x こちらは富士山。

あぁ・・・今日は雲がかかっちゃった。。。昨日来ておいて正解でしたhappy01

Pc280253x 少し休んでいたら、、、、あれ?知った顔が・・・?

オーフィーさんでした。ちょっとお話した後、写真を撮って頂きました。

Pc280255x その後も、金時山で遊ぶ女性陣。”一人も例外無く”皆さんとても良くお似合いで可愛いですよwink

さて、金時山を後にして、乙女峠へ向かいます。

Pc280274x 途中、こんな事して遊んだりしながら・・・(ポーズに意味はありませんcoldsweats01

みんなだいぶ硬さが取れて、和んできたネ。かなりノリが良くなってきましたhappy02

Pc280281x 乙女峠から、本日最大の富士山をドウゾ。

この後、丸岳の無線中継所の基で昼食タイム。ここでもぴろりがレモネードを入れてくれました。温まる~ごちそーさま。

Pc280302x 昼食の後は駿河湾を見ながら、ダウンヒル。

Pc280304x よく見たらぴろりが舌出してるよcoldsweats02 (この写真じゃ分からないよネ)

Pc280320x 途中の見晴台で記念撮影

Pc280339x そろそろ疲れてきた?

Pc280358x 長尾峠で本日最後の富士山を堪能。

やっと雲が晴れてくれましたsun

富士山さよなら~

あれ?誰か足りない???

Pc280362x おぉ、一番右の山から走って来たんだ~ お昼を食べた電波塔も見える~

Pc280369x_2  いくつかの小さなピークを経て、こ~んな感じの所を下ったら、、、

Pc280371x

あ~芦ノ湖がこんなに近い~~~

綺麗とかゆー感想よりも、終わりが近づいている事の方がショックsad

Pc280387x ササッと下ったたら、すぐに芦ノ湖畔。。。

みんなに哀愁が漂います・・・

もう終わりなんです。。。weep

Pc280397x さて、宿に戻ったらお風呂ですネ。

最後に、今回のイベントを企画してくれた素敵なお二人にお別れをしなくてはなりません。

今回もとっても素敵なイベントでした。お天気を味方にできたのも大きかった。みんなお二人にはとっても感謝しています。(ゼッタイ)

また次回も素敵な企画をお願いします。

美味しかったよねsign01 疲れたけど、楽しかったよねsign01 みんなsign03 また走ろうねsign01

バイバ~イpaper

|

« 箱根の明神ヶ岳へ | トップページ | 飯能の阿須へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525395/43646172

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の金時山へ:

« 箱根の明神ヶ岳へ | トップページ | 飯能の阿須へ »