« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

藤野から陣馬山へ

昨日に引き続き、セブンヒルズの「トレイルランニングA/初級」へ行って参りました。

はい。参りましたよ。だって4日連続でツアー三昧ですから。4日間、合宿が続いている感じです。とても妻子持ちとは思えませんcoldsweats01 とりあえず、笑って誤魔化そう。

藤野駅に集合なのですが、まずは相模原に車をデポります。相模原駅まで自宅からキッカリ30分。とてつもなく近いです。

で、定刻の電車に乗ろうとすると、、、いましたいました。来ると噂の子女がbleah 菅平で一緒だった方です。箱根で情報を仕入れたんだよねwink ホント。この世間は狭いです。

Pc300020x さて、今回もガッツり系で登ってます。セブンヒルズの池谷さん、速いです。なかなか着いていけません。

Pc300036x ガッツリ登ったので、途中の写真がありませんcoldsweats01

陣馬山頂から望む富士山。一昨日の記憶が鮮明すぎて、感動がありませんcoldsweats02

Pc300045x 空が高いですね。これだけ空が高いと、この馬が画になります。(びっくり?)

山頂ではセブンヒルズお馴染みのラダートレーニングをやりました。昔から苦手なんです。こういうの。まるっきりできませんでした。

Pc300057x 山頂で昼食を摂ったら、下山します。いかにも冬の陣馬って感じhappy01

Pc300079x 昨日も練習が多かったですが、本日も階段を使って練習です。

階段練習も苦手ですねぇ。「こうしなきゃ」って意識しちゃうとできません。

後日、意識せずに階段を下りたら、自然とできました。

練習は登りの方がまだ何とかなりますね。そういった意味で登りの方が好きです。

Pc300107x 講習を終えて、しばらく下ると相模湖が見えました。

ココまで来ると下りも終わりです。

Pc300110x みんな下りも上手ですね。上手くスピードを殺して丁寧に降りてきます。

この、丁寧ってのが難しいんですよ。なかなかできません。どうしても一番楽なペースになっちゃいます。

Pc300127x はぁ、トレイルが終わりました。

日が傾いているにもかかわらず、相変わらず空が高いです。

Pc300132x トレイルが終わったのにまだ練習ですcoldsweats02

うそでしょ?

Pc300136x まだまだ練習です。腕立て10回3セットです。モモ上げです。セットでやります。みんなちゃんとやってます。

セブンヒルズはトレランもMTBもファンラン、ファンライドと言うよりも講習会の要素が強いですね。真剣に何度もやれば本当に強くなりそうです。とっても頑張る感じです。

ある程度走れる人が新たな(いつもと違う)トレーニング方法を知りたい時にとても有効だと思います。

本当の初心者さんにはちょっと厳しい内容じゃないかなぁ。。。

そして、楽しくないと続かないんだよね→自分は。

さて、今年最後のランが終わりました。

今年一年お疲れ様でした。

今年お会いした、全ての方に感謝します。

また来年、楽しく走りましょう!sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯能の阿須へ

セブンヒルズアドベンチャーの「MTBトレイルライドin奥武蔵A 初級」に参加してきました。

初セブンヒルズでドキドキかとおもいきや、開催地が実は自宅のすぐ近く。土地勘があると言うだけで、ドキドキ感は半減です(当社比)

ムーミン谷のすぐ近くの公園に集合し、そこから七国峠へ抜ける山道に入りました。

Pc290003x 里山を走るのは本当に久しぶりです。根っこを越えられるでしょうか。。。

今回参加者は男性が自分を入れて5名(経験者)、女性が3名(未経験者)。そのウチ女性1名に誘って頂いたのですが、、、

なんと3名ともお会いしたことがある方だった!女性3名同士は面識なしにもかかわらずですよっっ!奥さん!

女性が3名とも本格的なトレランシューズなのは認識していましたが、なんと世界が狭いのでしょう。。。ここまでとは。

ちなみに、1名は菅平合宿でご一緒させていただきました。もう1名はファンファントレイルでお会いしました。更にもう1名はKFCの講習会でお会いしていたのです。

おいら、相変わらず女性には縁がありますbleah

Pc290033x さて、肝心の里山トレイルライドはライドが中心と思いきや、実は練習が中心の講習会でした。

最初のUターンと登りの練習は無難に切り抜けることができました。

少し練習をしたら、すぐにお昼になりました。

Pc290036x こんな所を駆け抜けます。

気持ちいいです。ただし、スピードが結構出ます。出せます。bicycle

食事の後に、8の字ターンと登ってUターンして段差下りの練習は、本当に嫌になるくらい体が動きませんでした。

連日の疲れがあったと言うことにしておきましょう。。。bearing

Pc290064x MTBに跨るのが初めての女性でも、こんな所を走れるようになってました。

根っこは正直怖いのですが、怖いと思った瞬間に通過できなくなります。

なので、怖いと思わず、勢いで行っちゃいましょう。てゆか、勢いで行っちゃう人の上達は早いです。(まれに怪我をしますが、、、)

Pc290081x ほら、初心者の女の子でも階段をこの通りgood

バッチリですね。素晴しい。

すっかり上達しなくなってしまった自分が恨めしいです。

始めはドンドン上達して楽しいですよねsign01

里山ライドは楽しかったけど、ある意味ヘコんだ一日でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根の金時山へ

「箱根の明神ヶ岳へ(アドベンチャー・ディバズ「年忘れトレラン」in 箱根)」の続きです。

前日は、結局25時頃まで語り明かしてしまいました。

ディバズ代表のポーリンさんとぴろりは寝袋で寝ていました。。。その方が落ち着くとか。。。立派な変態ですね。早く立派な変態になりたいbleah

さて、2日目です。

朝食はポーリンとぴろりのお手製パンケーキです。

Pc280224x まだ、みんな目がちゃんと開いてませんネsign02

ポーリンがカナダで入手したメープルシロップをたっぷり掛けて食べます。ウマウマーcatface

ちょっと時間が押している気がしますが、、、ゆるゆるなので、誰も慌てませんcoldsweats01

ゆるさ加減が伝わるでしょうか?

Pc280235x 腹ごしらえをしたら、金時神社でお参りです。(大きなトラブルがなく、走れますように。。。)

Pc280238x 金時山まで一気にガッツリ登ってしまいました。よって途中の写真がありませんsweat01

昨日の疲れが残っているのか、結構体が重くて大変でした。。。(どうやら、学生時代に体育会系の合宿を経験した事がある人にはお馴染みの疲労感のようです)

こちらが、芦ノ湖と大涌谷。

Pc280249x こちらは富士山。

あぁ・・・今日は雲がかかっちゃった。。。昨日来ておいて正解でしたhappy01

Pc280253x 少し休んでいたら、、、、あれ?知った顔が・・・?

オーフィーさんでした。ちょっとお話した後、写真を撮って頂きました。

Pc280255x その後も、金時山で遊ぶ女性陣。”一人も例外無く”皆さんとても良くお似合いで可愛いですよwink

さて、金時山を後にして、乙女峠へ向かいます。

Pc280274x 途中、こんな事して遊んだりしながら・・・(ポーズに意味はありませんcoldsweats01

みんなだいぶ硬さが取れて、和んできたネ。かなりノリが良くなってきましたhappy02

Pc280281x 乙女峠から、本日最大の富士山をドウゾ。

この後、丸岳の無線中継所の基で昼食タイム。ここでもぴろりがレモネードを入れてくれました。温まる~ごちそーさま。

Pc280302x 昼食の後は駿河湾を見ながら、ダウンヒル。

Pc280304x よく見たらぴろりが舌出してるよcoldsweats02 (この写真じゃ分からないよネ)

Pc280320x 途中の見晴台で記念撮影

Pc280339x そろそろ疲れてきた?

Pc280358x 長尾峠で本日最後の富士山を堪能。

やっと雲が晴れてくれましたsun

富士山さよなら~

あれ?誰か足りない???

Pc280362x おぉ、一番右の山から走って来たんだ~ お昼を食べた電波塔も見える~

Pc280369x_2  いくつかの小さなピークを経て、こ~んな感じの所を下ったら、、、

Pc280371x

あ~芦ノ湖がこんなに近い~~~

綺麗とかゆー感想よりも、終わりが近づいている事の方がショックsad

Pc280387x ササッと下ったたら、すぐに芦ノ湖畔。。。

みんなに哀愁が漂います・・・

もう終わりなんです。。。weep

Pc280397x さて、宿に戻ったらお風呂ですネ。

最後に、今回のイベントを企画してくれた素敵なお二人にお別れをしなくてはなりません。

今回もとっても素敵なイベントでした。お天気を味方にできたのも大きかった。みんなお二人にはとっても感謝しています。(ゼッタイ)

また次回も素敵な企画をお願いします。

美味しかったよねsign01 疲れたけど、楽しかったよねsign01 みんなsign03 また走ろうねsign01

バイバ~イpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根の明神ヶ岳へ

アドベンチャー・ディバズの企画、「年忘れトレラン」in 箱根で箱根を走ってきました。

おいら、箱根を走るのは初めてです。だから、何処を走るのかゼンゼンわかってませんでした。

天候に恵まれた事もあり、箱根は最高のトレイルでしたよ。

是非、また行きたいです。

では、今回も写真一杯のブログを行ってみましょうsign01

Pc270021x まずは、自宅を出て中央高速まわりで仙石原へ向かいます。

途中、こんな富士山が目の前に、、、

一気にテンションが上がりますネ。

1時間45分で仙石原へ着いちゃいました。

Pc270045x_2  今回は講師じゃなくてナビゲーターのぴろり(鈴木博子さん)です。

素敵な方です。かわいいです。あんまり一緒にいると惚れちゃいます。安定した家庭を守るためには2日の合宿が限界です(笑)

参加者全員(10名)で自己紹介をして、ストレッチ&ゲームでゆるゆるスタートです。

宮城野から明星が岳をガツンと登ります。

Pc270090x 途中、大文字焼きの場所から富士山がバーンsign03

Pc270103x ついでに記念撮影scissors

Pc270110x 素敵なトレイルを走ります。ぴろりも画になります。

Pc270127x 空があお~いhappy02

Pc270129x やったーsign01

明神ヶ岳に到着~

Pc270134x 大島が見える~

Pc270135x 江ノ島が見える~

ここで大休止。

ぴろりが温かい蜂蜜レモンを入れてくれました。おいしかった~

ありがとぴろり。

Pc270146x 腹ごしらえをしたら下ります。

Pc270150x 気持ちイイ~

矢倉沢峠まで下ります。

ちょっとだけ時間に余裕があったので、金時山へLet’s Go! (体力的には余裕なし。。。)

Pc270161x でも、この画が見られるなら少しくらい頑張っちゃいます。

金時山の頂上はサスガに寒い。。。

Pc270166x 芦ノ湖も見えた~

みなさん茶屋で暖まってから下山です。

今日はココまで。

夕食はたくちゃん料理長の指導の元、鍋です。

Pc270172x 美味しそうでしょ。

美味しいんですよ。

きのこ鍋とカレー鍋。

交互に食べるのがオススメです。

真ん中は野菜スティック。

お腹一杯になったところでオヤスミなさ~い。

また明日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛甲郡の高取山へ

宮地さんの呼びかけで「2008忘年トレラン!!」で秦野へ

鶴巻温泉へ車をデポって秦野に集合。女性比率が高いheart01

ご夫婦が2組だから、残り10人中、独身男性は宮地さん、Y根さん、おいらの3人で、後は全て女性じゃないですかsign02 え、何か違う?細かいことは気にしないよーに。

今回は権現山、弘法山、念仏山、高取山と繋いで鶴巻温泉へ抜けるコースをゆっくり周る予定で出発。

しばらくロードを歩いて少しハイキングコースへ入ったと思うとすぐに権現山。

Pc230068x 今日も良い天気です!

権現山は、それほど高いわけじゃないけど展望も最高です。

Pc230096x 北に見える大山は寒そうです。

Pc230100x 東にはかすかに江ノ島が見えます。

どれでしょう?

Pc230103x 南には光る海が・・・

(誰ですか?「朝焼け」だとのたまうのは・・・)

Pc230105x 元気な本日のメンバー 弘法山へGOsign01

真ん中の「のまちゃん」は、めがねっ子・ツインテールで一部の方には萌え萌え?lovely

Pc230114x これは・・・富士山sign02 どれでしょう?sweat01

高取山は。。。

ヘリによる作業中で、ゆっくりできず。さっさと退散。

Pc230121x

Pc230123x

Pc230125x Pc230127x

Pc230129x 快適な下りをみんなで走ってshine

素敵な笑顔でパチリ。

ゴルフ場に出たら・・・「しーっsign01」 静かに歩きます。

Pc230133x のどかな空

Pc230139x ゴキゲンなみんな

Pc230141x キレイな木の実

Pc230144x 美味しそうなミカン

Pc230147x ユルユルのトレランhappy02

写真ばかりのブログbleah

この後は、温泉に入って、お腹一杯食べて解散となりました。

一部の方へ配った「フルフルシェイカー」がびんちょうマグロ漬けだったことは内緒です。(と、書いても殆どの人は何のことか分からないからダイジョーブ(笑))

そしてめでたく「走り納め」は、、、半分以上歩き納めになりましたとさ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

御岳山へ

今年最後かつ、先週のみたけ山山岳マラソンの清掃登山で御岳山へ。

Pc210005x この時期、こんな早い時間に山へ登るなんて、うん十年ぶりsign02

登るってゆうか、ケーブルで上がったんだけどsweat02

空気が張り詰めた感じ。でも、思ったほど寒くない。いつもイチバン寒いのはふもとの滝本駅。

ケーブル駅から大塚山へ向けて清掃開始。それほどゴミはない。

ちなみに今日は高尾と違って掘削禁止。

ゴミを拾いながらゆっくりと大塚山から今度は神社へ、レースコースをトレース。

神社でお参りをして、長尾平へ。

Pc210008x どうやら、サクラのようです。

Pc210017x なんでこんなに桜が?

寒桜の一種?

Pc210023x 今回の目的のお茶sign03

少なくともオイラの目的はコレbleah

あったまる~~~

かなりユックリしちゃいましたcoldsweats01

根が生えかけたところで、お茶を切り上げ、ここからは奥の院組みと、ロックガーデン組みの二手に分かれて清掃開始。

おいらは奥の院組み。サクサク登って、サクサクゴミ拾い。

鍋割山を越えてサクサク下山するとアクバ峠。あれ?ロックガーデン組みが来ない。

ドンドン下って綾広の滝手前。ここでもロックガーデン組みとは会えず。。。

Pc210052xどんどん下って行くと、いましたいました。どうやら鉱脈を見つけてしまった様で、掘削していた模様。

てゆかS田さん、掘削している。。。ナカナカ止めてくれないsweat01

まずは、高尾でダイヤモンド富士を見るHさんと別れる。

掘削は適度なところで終了して戻る。清掃終了。。。

Pc210055x ロックガーデンの寒い感じが伝わるでしょうか?

Pc210058y 少し加工しました

商店街まで行って、ちょっと遅い昼食。

食べたらケーブルカーで下山。

家に帰ったらそのまま爆睡しちゃいました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五日市の小峰公園へ

アドベンチャー・ディバズのノルディック・トレイル・ウォーキング講習会を冷やかしに?coldsweats01五日市の小峰公園へ。

今日は子守の日だったので、子供達と小峰公園へ遊びに行きました。

Pc200016x 今日もポカポカの好天!気持ちいい~~~

ディバズさんの御好意で、おいらもポールを貸して頂き、講習会の前半に参加。

ディバズのイベントとしては珍しく、自己紹介から始まった。

ノルディック・ウォーキング用のポールって、普通のポールとだいぶ違うんだね。知りませんでした。

使いこなせるようになりたいなぁ。。。

Pc200029x まずは基礎から。(一番奥でこちらを向いているのが講師の佐藤浩巳さん)

身体は温まってきたけど、まだ、みんなぎこちないcoldsweats02

もちろん、おいらも。

Pc200015x 間瀬さん、サマになってる。何やってもカッコいいなぁ。。。

おいらも将来こんな女性になりたい。。。いや、ウソsweat01 女性になりたい願望はナイsmile

Pc200038x みんながひろみさんのレクチャーを聞いていると・・・

Pc200039x こんなヤツが横切ったり、、、coldsweats01

Pc200054x そんな事をしている内にトレイルへ・・・

オイラはここまで。 ポーリンばいばい~いpaper

みんなを見送った後、子供達とR.C.カーと鬼ごっこと、サッカーとバドミントンを1時間半ほどやった。

おやつを食べたら、おいらは疲れてベンチで寝てしまった。。。子供と遊ぶのはトレランより疲れるよhappy02

ポカポカ陽気の日に公園のベンチで寝ちゃうのはいつものことなので、子供達は勝手に遊んでいた模様good結局、1時間ちょっと寝た。

自転車レースでもらったマクドナルドの無料券が年内で期限切れになるため、今日は使い切ってしまう。買出しへ行って、小峰公園へ戻って食べ終わる頃、皆が戻ってきた。おかえりぃ~~~

今日はお皿を忘れたので、ディバズのメンバーに紙コップでドライフルーツを提供。間瀬さんの食べっぷりはいつも気持ちいいですネ。

少しお話させて頂いて、本日は解散。おいらは、まっちゃんと梅の湯へ。ゆっくりつかった後、今度はラーメン屋へ行って本日のイベントは終了。今日はロクな物食べなかったbleah

| | コメント (8) | トラックバック (0)

高水山へ

高水は、、、、と言うより、青梅丘陵自体が一ヶ月ぶりsign02

このままじゃ、ブログタイトルに偽りありだね。カテゴリもイベントばっかりだよ。トホホcoldsweats02

一ヶ月前は紅葉真っ盛りだったけど、今回は冬景色って感じでした。

さて、寒くて行動が遅れ気味。10時にやっと家を出ましたsweat01

それじゃ、いつもの鉄道公園の駐車場から行ってみます。

Pc180010x これはこれでイイ感じぢゃない?

今日は日差しが強くてポカポカですよ。

寒くないってゆか、温かい。

これだけ温かいと、500mlしか持たなかった水が心配。

Pc180011x こんなトレイルがずっと続きます。

いい感じだよね。。。。

富士山も見えました。(お昼近かったんで霞んじゃってたけど)

Pc180018x いつもの場所です。冬っぽい感じが出てる?

Pc180026x ここもいつもの場所。

広葉樹はみんな葉が落ちちゃってる。そんな景色に変わってました。。。

Pc180029x_3 木漏れ日の中のポカポカトレイル。

う~ん、気持ちいい~happy01

前回は関門突破できなかったので、今日はリベンジ。

だいぶタイムを意識したけれど、結果は80分で制限時間5分前。

もう少し身体を絞って、走力つけないと、まずいよねぇ。。。

Pc180034x 見晴らし広場からの眺望。大岳が良く見えます。

先週末の雪化粧は全て消えてます。

Pc180048x さて、常福院へ到着。結構お疲れ。

ここも、もう冬景色って感じ。

Pc180049x 階段にはもみじの落葉。

Pc180058x 常福院の庭のもみじ。紅葉のときとの違いは歴然。

空が更に高くなった。。。。

Pc180064x 高水山頂。ほんとうにポカポカ陽気。

汗びっしょりなのに冷えてこない。

誰も居ないし、あんまり気持ちいいから30分も休んでしまった。。。

Pc180067x ここは京都ですか?(って、程でもないかcoldsweats01

ちょっと日が翳ってきたので出発。

一旦、参道を下って林道を登り返す。ココが去年との違い。

Pc180072x 林道の途中から新宿が見えた。

手前の白くて丸いのは西武ドーム。

Pc180078x_2  帰りもこんな感じのトレイルです。

でも、かなりお疲れ気味。。。。

Pc180106x どこまでもこんな感じ。。。。

Pc180111x 森の隙間から見える太陽はキレイ。

Pc180120x 矢倉台からの下り。

どーにかして下さいっっsweat02ってくらい落葉だらけ。

実はこれって地雷原なんだよね。

木の根、木の枝、木の棒。石ころ、尖った岩など、落ち葉の上から踏みつけると、結構イタイ。

集中力が落ちてきたら要注意coldsweats02

Pc180132x もーーーーー、一面落ち葉。

Pc180157x 最後はもう一度太陽が見られるかと思ったけど、残念。でも、光の筋がきれい。

1ヶ月ぶりの高水はヘロヘロだった。。。

御岳のレースよりずっと疲れたよ。それだけ高水は難易度が高いって事なのか・・・

水は500mlじゃ少し足りなかったネcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御岳山へ

   第9回みたけ山山岳マラソンで御岳山へ

早目に行って、知り合いの皆さんにご挨拶周りする予定だったんだけど、大粒かつ大量の雨を見ていきなりモードチェンジ。

8時過ぎまでコタツでヌクヌクしてました。

8時をまわって一路御岳へ。思ったより早く到着。8時半には受付できました。

けど、荷物預かりまでの時間がギリギリ。ゼッケン付けて、荷物をまとめて、慌てて預けました。やっぱ、ギリギリでしたね。

その後、知り合いの皆さんへご挨拶周り。結局、スタート直前にハリ天さんにご挨拶できたことで、一通り知り合いの方にはご挨拶できたと思う。。。(あ、大西さんとみやちさんに挨拶できなかった)

フィールズの野々山さんが居らっしゃったのは予想外でした。久々にお話させて頂きました。

Pc140006x恒例のエアロビ。

おいらはてきとー。

勝手にストレッチしたり、アップしたり。

Pc140015x スタート前です。

改めて整理していたら、奥宮さんが写ってた。このサイズじゃ分からないけど。

今回の目標は1時間40分。佐藤浩巳さんが立ててくれました。

そして、そのためには、ケーブル上まで30分以内との事。

頑張って、ケーブル上までは30分を切りましたよ。

でもそこから足が前へ出ない。トレイルがいつも通り走れない。

まぁ、この天気だから仕方ないかも。なんて自分に甘いcoldsweats01

大塚山の下りも雪で思ったように飛ばせません。

ロックガーデンはメチャすべる。登り階段を一つ踏み外してしまいました。膝上にあざができた。。。命には別状ないので、そのまま競技を続行。

Pc140017x 鍋割山へ向けてのアプローチ。

こうやって写真で見るといい感じだけど、やってる方は大変!

Pc140022x_2 奥の院からの下り。追い越し禁止のため、余裕ブッこいて撮影bearing

ここを下った後は、だらだら坂が続きます。

最後は階段を駆け上がってゴール。

手持ちの時計だと43分台。

目標達成ならず。。。

メダリストもらって、友人達も待たずに、早速宿へ。

Pc140031x_2 宿までの下り。

滑って怖い。

Pc140034x_2 入浴後みやちさんを探しにゴールまで。

Pc140037x_2一面雪景色。

  Pc140035x

お昼ご飯は、大西さん、みやちさんと、一緒に頂きました。

表彰式後のじゃんけんは、ヤルゾーangry

って、結果は全部負け。。。。

でも、ちゃんと商品もらえたもんねscissors

Pc140064x じゃんけん大会終了後、ケーブルで下山。

参加者の皆さん、スタッフの皆さんご苦労様でした。

ご挨拶せずに帰宅させて頂きました。申し訳ありませんでした。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

三田の○氣へ

アドベンチャー・ディバズの忘年会で三田の○氣へ

5分前に到着すると、まだ小原さんとS谷さんの二人しかいないsign02

19時をまわるとだんだん人が集まってきたけど、予約が「北村」でも「ディバズ」でもなく、その場にディバズの「顔」が居なかったたため、入り口付近でちょっと混乱気味。

早速、札を作ってI川さんと店の入り口で案内開始。顔見知りの人もそうでない方も、宜しくお願いしまーすsign01

Pc120012x_3 ディバズのみんなキレイshine

ポーリン、カワイイlovely 小原さん、羨ましい。。。

(ポーリンさんの後ろは実は六花さん)

Pc120056x_2 こちらは「スタッフもどき?」、「エントリ1番」、「皆勤」の3バカ+常連のS谷さん。

ディバズの皆さん、わざわざ表彰頂き有難うございます。

このブログも見て頂いているようで、「凸凹3人組」とか言って申し訳ないsweat01

でも今回も、カッコよくて、可愛くて、皆が憧れる「素敵な凸凹3人組+しょうちゃん」でしたよcoldsweats01

しかし、2時間は短いsign01

飲めないおいらにしては、結構動き回ったんだけど、お話できない方が沢山coldsweats02 チョット残念。

これだけの規模になると、休日で、午前中は身体を動かすイベントで、午後貸切とかが良いかなぁ。。。

ディバズだけに、五日市か奥多摩のキャンプ場やバンガローを貸しきっちゃうなんて如何でしょうsign02 (高校生の頃、良く貸切でやりました。未青年でも人里離れたキャンプ場なら。。。(笑))

ポーリンさん、是非、新年会もお願いしますよsign03sign03sign03

P.S.

そうそう、間瀬さんはケプラー疲れで欠席でした。やっぱ、新年会やるっきゃないでしょpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五日市の日の出山へ

トレランセミナーIN武蔵五日市で、日の出山へPc070008x

今日は金比羅尾根を登って、日の出山へ行って、帰りはつるつる温泉へ下るコース。要はハセツネコースを逆走した後、つるつる温泉へ下ると言うこと。

だいぶ常連さんの顔と名前が一致するようになって来ましたhappy01

Pc070009x 舗装路からトレイルへ入る辺り。

Pc070011x  のどかな里山風景。

Pc070030x 金比羅尾根は結構走れちゃうね。だからMTBとかぶるんだよね。Pc070033x
ほんとMTBバイカーが多かった。ハイカーより多いくらい。子供や女性もいました。

Pc070043x 日の出山頂より。今日はホントに空気が澄んでいて空気感が「キーン」って感じ。

新宿の高層ビル街がクッキリと見えました。(写真でも確認できます)あ、ランドマークも見えたよ。

さて、ここで大休止。今回はトレイルミックスナッツバージョン。これはプレッツエルの「クラッツ」を入れるのがミソであります。作り方は、ミックスナッツとドライバナナとクラッツを買って来て、開封してジップロックへ放り込むだけ(笑)

外袋に書いてあるカロリー表示を見ると、一人で食べるのが恐ろしくなり、必然的に皆さんへ分ける事を考えますcoldsweats01

日差しが強く、大休止でもそれほど冷えない。けど、大休止が終わって走り始めたら、また冷え始めました。手がかじかむ。。。

一旦御岳方面へ走り、舗装路が出てきたところで折り返し、一路つるつる温泉へ。下りは本当に激走したため、写真がありません。。。

激走した後、つるつる温泉で身体を温め、食事をしながら軽く宴会状態happy02

今日も楽しかった~~~

みやちさん、皆さん、また一緒に走りましょうsign03

| | コメント (10) | トラックバック (0)

御岳から棒の折へ

  更に先日に引き続き、本日もディバズの菅平でご一緒させて頂いた方と、御岳から棒の折へ。

「用事があり午後から走りたい」との連絡があったため、午後から走りきれるコースを設定しました。

実は微妙で、自分が走った時は約3時間半で走っており、午後昼食を食べてからだと結構ギリギリ。

今回一緒に走る方は山屋さん出身のため、ヘッデン持参で来てくれました。イザとなったらライト使って走ることになります。

まずは、御嶽駅裏手で簡単な食事。なんだか空が泣き出しそうです。。。まいったなぁ。。。

食事の後、惣岳山へ向かいますが、出発は13時をまわりました。

Pc060002x 高尾・奥多摩にありがちな、こんなトレイルを歩いて高度を稼ぎます。

時間に限りがあるのでどうしても早足になってしまいます。

たくさんのハイカーの方とすれ違いました。100人全部で近くいらっしゃったでしょうか。

惣岳山まで、コースタイムのほぼ半分で到着です。

Pc060016x 惣岳山を越えるとこんな景色が。。。

午後なのにこれだけ見えると言うことは、空気が澄んでいます。新宿がはっきりと認識できます。

Pc060023x_2 ワーイshine日が射して来たぁ~~~

Pc060027x_2 岩茸石山山頂より、筑波山を望みます。筑波山がいつもよりでかいsign01ちょっとびっくり。

Pc060030x_2 稜線がきれいshine

ハイカーの方はほぼいなくなり、岩茸石山の山頂を独占です。

山頂の標識の穴から、本日の目的地である棒の折を確認。

Pc060034x 岩茸石山でおやつタイムの後、黒山を目指します。

もう紅葉は終わっていて、落葉ですね。結構フカフカconfident

Pc060040x い~かんじgood

Pc060045x 黒山へ出る途中、大丹波が見えるポイントから大岳山を望みました。

何処から見ても見つけやすい山ですね。

天気は予報どおり大丈夫のようです。良かった!

Pc060046x 空気が冷たくて気持ちいい~~~happy01

一人で「気持ちイイ~~」と繰り返しながら走ります。

なんだか、勝手に足が出て行きます。

Pc060055x 既に西日ですが木漏れ日が温かい。。。

黒山を超えるとドンドン走ってしまいます。小さな坂は勝手に身体が動いて駆け上がってしまいます。すごいhappy02今日は調子イイのか自分?走力上がった?と勘違いしてしまいそう・・・coldsweats01

今回はゴンジリ峠手前で高橋香さんの碑を発見。黙祷させて頂きました。

ゴンジリ峠を越えると棒の折はずぐ。

Pc060066xやったーsign01sunがあるうちに来られた~~~sign03

思ったより寒くないしhappy01 ここで再びおやつタイム。あ~んど、お着替えwink いや~これで全然寒くな~い。scissors

Pc060069x ススキがキレイlovely

まだコースタイムで1時間20分の沢下りが待っているので、冷えない内に下山です。16時をまわりました。

Pc060074x 日が落ちると一気に暗くなります。

紅葉した葉の落葉がきれいです。

Pc060079x 月がきれいです。その分暗くなってます。

沢は涼しくて、マイナスイオン一杯で気持ちいい~。

途中、結構見事な滝がありました。「白孔雀ノ滝」だったかな?残念ながら全景を見ることができるポイントがなく、部分的にしか見られません。てゆーか、下りがあまりに急で、ゆっくり滝を見る余裕がありません。

更に日没後、周りがかなり暗くなってきました。

Pc060087x ここもすっごいキレイだったんだけど、もう暗くて上手く写せませんでした。。。bearing

さてさて、森の中はもうかなり暗いです。でも、もう本当に少しで終わりです。

もったいないような、、、でも、急がないと真っ暗になっちゃうし、、、

足元しか見えないよぉ。。。

Pc060091x と、泣きが入りそうになったところで、名栗湖の湖面が見えてきました。湖面が見えたら100m程度でゴールです。

いやぁ、ギリギリセーフ。(いや、もしかしたらセーフじゃなかったかもsign02

時間に追われちゃったけど楽しかった!!

この後はいつものspaでアイシング&まったりして、定食屋さんで夕ご飯を食べました。

二人分で千二百円ちょっと。しかもご飯大盛り(笑) おいしかった~

できるだけ素敵なコースを用意しますネgoodまた、走りましょうsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御岳山へ

先日に引き続き、本日もディバズの菅平でご一緒させて頂いた方と、みたけ山山岳マラソンの試走(今年2回目)で、御岳山へ。

今回は平日なので、滝本の駐車場へ車をデポ。

ウソみたいにハイカーさんは殆どいない。

登山道を歩って走って、ケーブル駅への分岐までは約32分。

本番ではもう少し走る区間を増やそう!? 目標は30分切りか?

Pc010005x ケーブル御岳駅から

今日も気持ちいいsign01

Pc010009x 大塚山への分岐。先週はあんなにきれいだったのに。。。

Pc010014x 大塚山からの下り。落葉樹の葉は殆ど落ちている。地面は落ち葉でふかふかだけど、落ち葉の下に何が隠れているか分からないので慎重に。

Pc010017x 水量頑張れば滝行できるのか・・・?

実はここからしばらく写真がありません。

本日は撮る気にさせる風景に出会えませんでした。。。。(てゆか、息が上がっていて撮るのを忘れていたのですが)

それでも、いくつか撮ったのですが、ドーモイマイチ。

Pc010028x  これは鍋割山、奥の院から降りてきた、長尾平の手前。

これくらいに紅葉した木も無い訳じゃない。

長尾平を抜けて、神社まで階段を駆け上がれば、本日の試走はしゅうりょ~う。

御岳のお土産屋さんで昼食にしました。温かいお昼ごはんを食べてまったりした後、外へ出たら寒いsign03 ちょっとまったりし過ぎました。

とりあえず、残り時間が少しあるので日の出山へ行くことに。

Pc010040x 日の出山山頂より。

日の出山から御岳へ戻ってから、滝本駅までは歩いて下って、本日のダウンジョグも終了。

その後、温泉に入った後に5時半頃には解散しました。

あ~、今日も楽しかったsign03

また、ゼターイ行きましょうhappy01

Pc010054x 先日酷評してしまったTeva X1ですが、右側だけシューレースを変えて、試走に使いました。

結果、前回ほど靴の中で足は動かないものの、激下りでは足が動いてしまいます。バスクやモントレイルに比べ1サイズ小さいのを購入したのだけど、サイズが合っていないのかなぁ。。。

ただ、御岳のレースは15kmだし、これでもいいかな?と思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »