« 八王子の高尾山へ | トップページ | 藤野から陣馬山へ »

馬引沢峠へ

第8回 Fun Fun Trail Run 奥多摩スペシャル 2008年LAST RUN!!

今年最後のファン・ファン・トレイルランです。いつもなら「行ってきました」って感じなんだけど、今回はちょっと違うかな?

集合場所の釜の淵公園まではrvcarで10分です。でも、家を出る前からrainが降り始め、気持ちは萎え気味shockでも、地元と言うことで、ポーリンさんに「今回も盛り上げます!」と宣言してしまったので、がむばらねばっっpunch と言うことで?濃い目のレポートです。

受付開始30分前に駐車場へ到着すると、佐藤浩巳さんがいらっしゃいました。程なく今年のファンファン皆勤のK村さんが到着。すぐ後にスタッフも合流。少し遅れてポーリンさんが到着です。(間瀬さんはのんびり来るとの事)

かんぽの湯の駐車場へ車を突っ込んで、集合場所の東屋へ。菅平と前回のファンファンに参加されているI川さんがいらっしゃったのでご挨拶。

Pb080003x 本日の佐藤浩巳商店(笑)

受付時間を過ぎた頃から、参加者が集まり始めます。

鮎美橋から東屋までの道のりが分からない方がいて、ポーリンさんのmobilephoneへ連絡が入るたび、おいらに声がかかり、出動!参加者の方を東屋までご案内します。

数回目の出動では、菅平でご一緒させて頂いた”しらっち”さんをご案内。久しぶりにお会いしたら、髭が生えていました。

Pb080006x 始まるまでは、皆さん思い思いにストレッチ等をしています。おいらも他の参加者の方々と歓談していると、すぐに講習開始時間に。

Pb080022x「いつもの凸凹3人組でお届けしま~す」 とは言ってなかったけど、まぁ、意味的にはそんな感じ!?happy02

そしていつものスタッフ紹介も。TNFのY内さんは今回も調子が悪く、裏方へ回るそうです。(チョット心配です)デザイナーのI坂さんは今回欠席でつまんな~い。また今度よろしく!

Pb080029x どうやらギアの説明は完全に佐藤さんの担当となった模様。(以前は間瀬さんと二人で説明していた)

と言うことで佐藤さんはいつも通り熱心に、分かりやすい説明を・・・

Pb080035x 佐藤さんが説明している裏では、いつもと相変わらず、悪だくみの相談sign02

佐藤さんのギアの説明終了後、間瀬さんからコースと地図の見方の説明があって、その後は東屋を後にして、荷物をスタッフに預けます。

まだ、この時点では、しっかりと雨が降っていました。。。sad

さて、荷物を預けると、トレイルまでは舗装路を歩きます。

Pb080047x トレイルまでの途中の空き地(駐車場の一部)でストレッチを行います。

間瀬さんのお尻を意識した歩きを全員でやると、皆で変な集団に。。。

気が付くと、sprinkleがやんでるsign02

Pb080050x 階段を登って神社へ。

今回も速い人がいて、階段登りでは負けず嫌いの間瀬さんが負けちゃいました。調子が悪いとは言ってましたが、参加者のレベル高すぎ。。。初心者・初級者向け講習会ですよぉ~~~ (って、ソロソロ人の事言えません。。。)

Pb080061x 神社の境内では、恒例の間瀬さんの筋肉鑑賞会bleah

「今日は寒いから脱がないでしょう?」「いや、間瀬さんだからわからないよ」等という常連さん同士の会話とは全く関係なく、間瀬さんは元気に脱いでくれました。

ここからは、間瀬チームと佐藤チームに分かれて行動。今日はコースが楽なため、走力分けはせずに、立っていた位置でテキトウに半分に。

おいらは明日のレースが気になっていたので、カメさんぽい方のチームに参加coldsweats01

前半は間瀬チームです。

Pb080072x_2 間瀬さんの講習。

間瀬さんは佐藤チームに追いつかれると、焦って言葉が出なくなるため講習終了? 先を急ぎます。(毎度の事)

今回は急登がなく、ずっと走れてしまいます。先頭はみーちゃんですが、速い速い。みーちゃんペースで走っていると、カメさんチームは追いつけない人が数名。。。

途中で二ツ塚峠、馬引沢峠での説明や、ウルシの説明、馬頭観音の説明が間瀬さんから有りました。(走りの説明はイマイチだけど、この手の話の説明はウマイ)

最終処分場から先は間瀬さんから「次の分岐まで行ってくださ~い」とか「赤ぼっこまで行っちゃってくださ~い」と言われて、みーちゃんと二人で引っ張ります。集合場所の公園では案内をしていたし、先頭は引っ張るしで、今回の講習でもおいらの事をスタッフと思ってる参加者がいただろうなぁ。。。(事実、その様に話しかけられました)

Pb080105x 赤ぼっこではチョットだけ皆さんに先着してcameraを。東京側。

Pb080107x 奥多摩側。

ここで、小休止。間瀬さんからはプチトマトが振舞われ、おいらは持ってきたトレイルミックスとドライフルーツとチョコレートを提供。

概ね好評で安心しました。皆さんへ行き渡りましたでしょうか?(ちなみに、あのドライフルーツはアメ横で購入可能です)

Pb080109x_2こちらは、今回のキレイどころ。女性ランナーって皆さんキレイですよね。更にトレイルだと 1.2割増(当社比)で美しく見えます。皆素敵な笑顔ですね。だからキレイに見えるのかな?

少し休むと体が冷えます。腹ごしらえをしたら冷え切らない内に出発です。

Pb080113x ここからは、佐藤チームです。

佐藤さんは、大きな通る声で、いつもの先生ぶりを発揮。 

それに従う素直な生徒達(笑)

赤ぼっこからの帰り道は、基本的に下り。下りは快適できもちい~~~~

Pb080137x 初トレイルの方々もすっかり慣れてきて、この通りhappy01 でも、下りは速いからすぐに降りちゃう。

最後は「もう一周したいheart02」なんて意見もsign02

Pb080155x 柳淵橋で終了。。。思ったよりも走った距離は長く、ガーミンで9kmでした。

橋の下の河原では、間瀬さん家族にカレー風味のスープとロールパンで、おもてなしして頂きました。(スープをおかわりしたうえ、パンを4つも食べたのは内緒coldsweats01

じゃんけん大会は早々に敗退して好い所なし。

かんぽの湯で汗を流して帰宅!

のはずでしたが、、、、

入浴後、K村さんとスタッフに挨拶にお伺いしたら、今度はなんと、おうどんを頂いちゃいましたnoodle これも内緒の話(笑)

ご馳走様でした!おいしかったぁ。

ポーリンさんにサインをもらって、本当に帰宅。と言っても、16時20分過ぎに駐車場を出て、16時30分過ぎには帰宅。らくちんですね。

あ~、今回もFunFunは色々と楽しかったです。スタッフの皆さん、ポーリンさん、間瀬さん一家、佐藤さん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。

|

« 八王子の高尾山へ | トップページ | 藤野から陣馬山へ »

コメント

ふっふっふ
I川です(^^)
なぜかたどり着いちゃいました。

菅平、町田、青梅とも
楽しかったですね。

虚弱遅ランナーなので
FunFunくらいがちょうど良いです。
(なので来年も出没かも?)

ikeさんはセブンヒルズさんには
参加されたことはありますか??

投稿: いしかわ | 2008年11月13日 (木) 00時03分

いしかわさん

もしかして、他の方のブログから遠回りしてきました?(笑)
ディバズのブログのコメントからも飛べますよ(^_^)

いやぁ、ファンファンは楽しいですね。ほんと。特に菅平は良かった。。。

来年は迷ってますね。
自分も出たいんですが、より多くの方に楽しさを知って欲しいという気持ちもかなり有るんですよ。
参加枠も限られていますしね。。。

すみません。セブンヒルズはまだ出たことがありません。
いつかデビューしたいと思っています。
石川弘樹さんのハッピートレイルは今のところ参加予定はありません。

ではまた!

投稿: ike | 2008年11月13日 (木) 01時06分

こんにちは。
わたしもIN青梅のFUNFUNに参加させてもらいました。
オレンジの帽子かぶってたんですけど、ikeさんには公園ついた時に、有料のほうの駐車場の所で声をかけて頂きました。
講習会おもしろかったんで、また出たいなと思いました。
わたしも普段は青梅近辺で走って(歩いて^^)いるので、お会いした時にはまたよろしくお願いします。

投稿: bochama | 2008年11月21日 (金) 15時30分

bochamaさん

お久しぶりです。
最初に駐車場でお会いしたオレンジの帽子と言ったら。。。
東屋でS田さんとお話されていたサ○ト○さん?
チームが分かれちゃいましたね。。。
同じチームだったらもっとお話できたのに。残念。
ファンファンは楽しいですよね。
講師陣のユルさが魅力ですネ。
bochamaさんは青梅近辺の方でしたか?
私は専ら青梅丘陵専門です。
またお会いできることを期待してますよ!

ではまた!

投稿: ike | 2008年11月22日 (土) 02時24分

そおなんです。
よくおわかりになりましたね^^
青梅丘陵も走っているので、そのうちまたお会いできそうですね。

投稿: bochama | 2008年11月26日 (水) 09時39分

bochamaさん

青梅丘陵も走ってらっしゃるんですね。了解です。
お会いできるとイイですね。その時は宜しくです!

投稿: ike | 2008年11月27日 (木) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525395/43054325

この記事へのトラックバック一覧です: 馬引沢峠へ:

« 八王子の高尾山へ | トップページ | 藤野から陣馬山へ »